◆ ◆ ◆

燕三条のカトラリーgrafのSUNAOは日本人にぴったり

日用品

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

SUNAOカトラリーを買いました。
ナイフ・フォーク・スプーン、そしてケーキフォーク・ティースプーンの5本セット×家族4人分です。

子供たちが子供用のスプーンフォークを卒業したら使おうと、実はかなり前に買っていたものです。

ディナーフォークやディナースプーンはまだまだ大きいですが、現在使っているスプーンフォークがそろそろ限界なので、思い切って総入れ替えすることにしました。

これまでのカトラリー

大人はこちらを使用していました↓

15〜6年前に新宿伊勢丹で購入したセット。2人分です。
当時ブランドなど全く分からず、とりあえずステンレスの割合が高ければ良いものだろうという、それだけの理由で買いました(18-18)。
それでもシンプルでキレイなカトラリーです。

そして子供用↓

結構ヒドイですね。笑
長男にスプーンなんて、たまひよの全員プレゼントとアンパンマンですよ。

次男のセットはドラッグストアのベビーコーナーで購入。離乳食も食べやすい、みたいなヤツ。

大変お世話になりました。
大人用はとりあえずストックしておきます。←こういうのがモノを増やす原因なのでしょうか。しかし子供が一人暮らしするとかなった時、持たせてやってもいいかな、とか。子供まだ小学生ですけどね。

SUNAO

SUNAOは「graf」デザイン、燕市で造られたカトラリーです。
燕三条と言えば、金属加工で有名な地域です。包丁の産地としても知られています。
スティーブ・ジョブズ氏も何度か訪れており、燕三条はApple製品の金属加工にも一役買っています

そんな由緒ただしき地域で作られたSUNAO。
品質は折り紙付きですね。

上記10ピースセットを2箱買いました。

そしてgraf。
家具や食器などの美しい商品を、数多くデザインしています。
grafのサイトはこちら→

SUNAO使い心地

SUNAOは日本人向けに作られています。
購入時に比較したカイ・ボイスンと比べると小さめだそうです。実物を比べたことがないので分かりませんが。

同じく日本人デザイナーだと柳宗理も有名ですね。
私が溺愛するグレープフルーツスプーンが柳宗理です。

これ▶︎オンリーワン!柳宗理のグレープフルーツスプーン

↑左端が柳宗理のグレープフルーツスプーン。
同じつや消しなので、一緒に使っても違和感ないです。

最初は柳宗理を買う予定だったのですが、ある方のブログで「柳宗理のナイフは切れ味が悪い」とあったので、やめました。
しかし後日、切れないのはテーブルナイフで、ディナーナイフではなかった模様。

それはともかく、柳宗理よりSUNAOの方が特徴がないというか「普通」なので、こちらでよかったです。

重さは古いディナースプーン52g、SUNAOが54gとほぼ同じ。
持った時も程よく手に馴染み、口当たりも自然です。

傷が目立ちにくいつや消し加工なので、長く愛用できそうです。
とっても良いお買い物でした。

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

日用品
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト