◆ ◆ ◆

無印良品のマットレスが、軽くて快適な件

日用品

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

週末に家族のベッドシーツを交換しました。

子供たちのシーツは付け外しがカンタン。
対して大人のシーツは重労働。

この違いは何か分かりますか?
そうです、マットレスの重さの違いです。

子供用は無印良品

子供たちのベッドマットレス・ベッドパッド・ボックスシーツ・布団カバー、全て無印良品です。
ベッドは無印で一番安いパイン材ベッド。マットレスも一番安いヤツ。

確か購入時にキャンペーンで、ベッドとマットレスがセットで1万円とか2万円とか、そんなビックリ価格でした。現行品とは別の、もっと安価なヤツかもしれません。

子供のベッド選びって、どうなんですかね。
成長期の大事な時だからこそ、品質の良いベッド&マットレスを選ぶべきなのか。子供だから安価なものでも良いのか。

私が安いものに決めた理由。

  • そもそも予算がなかった
  • おねしょの可能性があった(短期間での買い替えを考慮)
  • 体重が軽いので、マットレスのスプリングの性能を活かしきれないと思った

無印良品のパイン材ベッド、大人にはオススメしません。
私も何度か子供と一緒に、またはひとりで寝てみましたが、結構ギシギシ。
マットレスは好みもあると思いますので、柔らかめが好きな人なら大人でも大丈夫だと思います。

軽いってイイね

大きいより小さいもの。
思いより軽いもの。

ミニマリストのモノ選びの基準です。
これはミニマリストに限らず、暮らしを小さくしたい時、歳をとって力が弱くなった時にも有効です。

これは冒頭に書いた「ベッドシーツを交換する時」とーーーっても実感しました。
楽にできるとなると、交換が嫌じゃなくなります。嫌じゃなくなると頻繁に洗濯するようになります。生活が快適になります。

睡眠の質はプライスレス

だからと言って安いマットレスで、大切な眠りの質を落とすのも本末転倒。この辺りの兼ね合いは難しいです。

せめてクイーンサイズのベッドではなく、シングル×2にするとか、フラットシーツではなくボックスシーツにして労力をかけないようにするなどの工夫でしょうか。

子供枕のオススメ

ちなみに子供用枕はこちら↓のコピロ枕を使っています。

高さ調節可、丸洗いOKの優秀枕、しかも信頼の西川の商品。
身長別に枕の高さの目安が内袋に書かれているので、高さで迷いません。

子供は「硬い」と言って私のふわふわ枕を愛していますが、やはり子供専用のちゃんとした枕で、小さな頭を支えてあげたいです。

こちらのショップは定価より随分とお安いのですが、2こセットだと更にお安い↓

私が買った時は2こセットなかったぞ。笑
小学校6年生くらいまでは、こちらで大丈夫そうです。

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

日用品無印良品
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト