◆ ◆ ◆

アラフィフからは、キレイめを目指そう

ファッション

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

梅雨ですね。
洗濯物が乾かなくて困りますね。

しかし梅雨が明ければ夏ですよ、夏!
今年の気分の新しいTシャツの1枚でも買おうかと思ったのですが、Tシャツを着た自分を鏡で見たとき愕然としたのです。

アラフィフTシャツ似合わない!

Tシャツが似合わない

なんていうのでしょう、お風呂上がりの「おかん」感。
部屋着とはまた違う、リラックス感。
Tシャツの裾をアウトにしちゃった日には、即外出禁止マークですよ。

以前はアラフォーになったらキレイめになんて書きましたが、アラフィフともなればもっと重要です。
Tシャツよりシャツやブラウス、デニムよりキレイめパンツですね。

キレイめ ≠ 大人っぽさ

キレイ目だからと言って、大人っぽい(いや、十分大人ですけどね)服を着ろというわけではありません。可愛らしくても、アバンギャルドでも、なんでもいいけれど、カジュアルすぎる服とコーディネイトがNGというコトです。
(てかアバンギャルドって死語?笑)

例えば真夏ならこんな↓カンジ?
私の中ではキレイ目ブラウスです。

Tシャツが悪いわけでもなく、素材や形、着こなしをキレイ目にすればOK。

例えば・・・厚手の綿素材で首回りが詰まった、体操服然とした白Tシャツをアウトにして着たらNG。←私のコト

襟ぐりが適度に開いた、テロっと素材の大人色Tシャツを、キレイ目に着こなせばOK。

例えば私の体操服白Tシャツ↓

これです。これが「おかん」感
この手のTシャツは、アクセサリーを全て拒否しますからね。合わせるとしたら綿のバンダナを首に巻いて、昭和コスプレを楽しむくらい?

↓こんなの

それでも着こなしを工夫すれば↓どうにかいけるかも?

ここにボーイズサイズのステンレス腕時計あたり持ってくればカッコイイ。
黒いジニエが透けてるのはご愛嬌。

真夏の普段着

とは言っても、真夏の普段着は迷いますね。
毎日シャツやブラウスというのも肩がこるし、日々の生活で着こなしばっかり考えてはいられない。

そんな時、ワンピースって結構いいかも
真夏は汗をかくのでボトムスも頻繁に洗濯したいし、ワンピなら何も考えず洗濯機にポイで良さそう。
もちろん風通しも良く、着てて楽チン。

難点といえば、お昼寝した時にスカート部分がぐちゃぐちゃになりそう。お昼寝は禁止で。笑

夏の暑さは今から恐怖ですが、少しでも快適にオシャレに過ごしたいですね。

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

ファッション
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト