◆ ◆ ◆

子供の靴下、同じものを2足買うのは節約になるか?

ミニマリストの暮らし

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

子供の靴下ってスグがあきますよね。
まぁ穴があいてくれるおかげで、捨て時が明確になって良いのですが。

ある日思ったのです。
穴が開いてない方の靴下、もったいないな。
そうか!同じ靴下を買えば、残った方同士を組み合わせて、使い続けることができるんじゃない!?

かくして「子供の靴下、同じものを2足買うのは節約になるか?」プロジェクト始動です。

スポンサーリンク

同じ柄の靴下2セット

兄弟ふたりに靴下を4足ずつ新調しました。

兄:A2足・B2足
弟:C2足・D2足

こんなカンジ。これが去年の秋。

そして9ヶ月後の今月、続々絶賛穴開き中です。
穴あきの特徴をまとめました。

  • 穴は全ての靴下、ほぼ同時期に開く。
  • 穴が開く頃には、靴下自体がボロボロになっている。
  • 2足ずつの2セットでは、結局片方だけ残ることになる。

やるなら4セットくらい揃える方がよいようです。しかしいくら何でも、4セットは子供も飽きるかも?うちのように靴下の柄になんて全く頓着しない男子ならOKですが、オシャレ女子には無理ですね。

しかし穴あきの片割れずつをセットにして、再び1足の靴下に!なった時は、やはりちょっと感動しました。

結論

穴あき対策のセット買いは、大した節約にはならない
これが結論です。

なんて言いつつ、また2セット買いをしている私。
これは結論が出る前に購入したものなので。

しかし子供の靴下サイクルはかなり早いので、同じ靴下2セット買いは、靴下購入時の時間節約にはなります。そっちの方が重要かもしれません。

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

▫️整理収納アドバイザー3人でセミナーを行っています
山形 お片づけfacil

▫️自宅セミナー好評開催中!!
片づけマニア

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ミニマリストの暮らし子供のコト
スポンサーリンク
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました