◆ ◆ ◆

ブラキャミ対決!ハンロ vs ユニクロ

ファッション

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

これからの季節ブラキャミが大活躍ですね。
なんて言いつつ、実はブラキャミデビューしたのはつい最近のわたし。
これまで真夏はジニエブラにTシャツが定番だったので、ブラキャミの必要性がありませんでした。

今年は学校に通うようになり、ブラウスを着る機会も増えると予想してユニクロで1枚買ってみました。
グレーのタンクトップタイプです(これはブラキャミとは言わない?)。

ユニクロのブラタンク

なかなかいいですね!
人によってはずり上がるとか締め付けがキツイとか、逆にパカパカするとか言いますが、わたしにはピッタリでした。

最近は「ふっくら」を通り越し気味の体型ですが、元は上半身に厚みのないウェーブ体型。そして貧乳。
ホールド感はあるしズリ上がることはないし、キツくもない。楽ちん!お安いユニクロが合うタイプで良かったです。

グレーを買ったので、もう1枚は白が欲しいです。
ユニクロでもいいのですがなかなか行く機会がなく(ほら、田舎住まいで引きこもりだから)、無印良品週間も始まるので無印にしてみようかな、と。

しかしそんな時、耳寄り情報が。

HANROのブラキャミがいいらしい

仙台在住のファッションコンサルタントでパーソナルスタイリストの笹原宏美さん。
現在は全国区でご活躍、テレビにも出演されているのでご存知の方も多いかと思います。

▼︎笹原さんのブログ:大人ファッションで自分にめざめる!イメージブランディング

骨格診断とパーソナルカラー診断も行なっていて、何を隠そう私も笹原さんに診断してもらっています。その笹原さんがブログでハンロのブラキャミを絶賛。これはわたしも試してみなければ!ということで、早速買ってみました。

▼︎︎笹原さんの記事:HANRO (ハンロ) のブラキャミソールを愛用中。

購入したのはコレ↓

フランク&アイリーンの白シャツに合わせたくて、白を選択。

▼︎︎白シャツのカッコよさ・ネイビーシャツの色っぽさ

HANROの着心地

えーと、わたしの場合はユニクロの方が合いました。
ハンロはカップが固いのでアンダーがちょっとでもズレると違和感があり、カパカパした感じです。つまりサイズが合ってなかったってコト?サイズが細かく設定されている=試着必須というコトですね。

また素材がぴたぴたひんやりするタイプで、これも違和感。動くたびにヒヤッとします。

しかしやはりお高いだけあってカッティングがいいせいか、カップが浮いたり裾がずり上がったりはなく、しっとりフィットする感覚は気持ちいいです。素肌に吸い付く感じ。

内側はこんなカンジ↓

洗濯表示はプリントなので、タグがチクチクしたり表にひびくことはありません。
肩紐は調節可能でぴったりフィットしてズレません。

用途で使い分ける

ユニクロは体に優しくリラックス。
ハンロは自分のためというより、洋服のため。洋服を最大限美しく見せるための下地のようなもの。

これらは使い分けるのがよさそうです。

ちなみにフランク&アイリーンの白シャツに合わせると、ハンロのVが深いのでチラ見えすることはありませんが、ひたすら平らな私の胸だと妙なカンジ。ハンロもシャツも谷間があってこそのもののような。

逆にキャミで横ラインを入れて「こっから下が胸ですよ」と示したほうが、わたしにはいいような気がしました。

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

ファッション
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト