◆ ◆ ◆

ランドセル置き場のその後・理想と現実

片づけ

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

次男が小学校に入学して2ヶ月が過ぎました。
つまり、新しいランドセル置き場を決めてから2ヶ月経ったというコトです。

▶︎祝!新入学・ランドセルの定位置を決定

その後ランドセル置き場はどうなったか、ちゃんと機能しているかをレポートします。

スポンサーリンク

ランドセル置き場、今現在の様子

はい、こんなカンジです↓

ぐちゃぐちゃギャー!!

しかしこれは失敗でしょうか。私にとっては「成功」です。
ランドセル置き場を「置き場」として認識し、学校用品はとりあえずこの上に置いておく!という子供たちの意思が見えます。

これは謎↓

なぜかそれぞれの風船が、左右の棚に美しく収納されています。
大きさ、丁度いいね!

理想の状態へ

↑の感じでも別にいいのですが、一応私の理想の状態にしてみました。

テレビ台を縦に半分こして、向かって右が兄、左が弟のテリトリーです。

上にランドセル。
テレビ台の前後に空間があるので、フタの開け閉めやしやすく、開けたまま準備もできます。(大抵の場合、開けっ放し・・・)

縦長の棚(風船が入っていたところ)には、週末持ち帰った体育着袋や図書袋を。

プラかごに上段は、学校から持ち帰ったプリント類を子供たちに入れてもらい、私が回収。
下段には、私がハンコを押した連絡カードや提出書類を入れて、子供たちが学校に持っていく

これが理想のシステムです!でした!

親に出すプリントをかごに入れてもらうアイデアは、成功です。
これまでテーブルやキッチンカウンターなど、テキトーな場所に置かれて散らかった経験があります。
出す場所が決まっていて、しかも常にそこがカラであるということは、子供にとってやりやすいようです。

しかし下段のかご、子供たちが持っていくもの入れは、全く機能していません。

理由はひとつ、私が子供に手渡してスグにランドセルに入れさせるため。
子供が自分で回収して入れるシステムだと、忘れてしまうからです。

下段は借りてきた学校図書を入れる場所にしてもいいかな、と考えてます。

使いやすさのカギ

このテレビ台=ランドセル置き場、一見ぐちゃぐちゃですが、子供たちも私も使いやすいです。

使いやすさのカギはふたつ。

高さが低いこと。
オープン棚であること。
子供が使うものですから、子供が使いやすいものを。

子供が使わなくなったら本来の用途、テレビ台として使いたいと前回書きましたが、どうなるか分からなくなってきました。
というのは、結構重いランドセルを乱暴に載せるので、台の表面があっという間に傷だらけに。ヤスリがけすれば大丈夫でしょうか。

今回のランドセル置き場計画は、(こんなグチャグチャでも)成功です。

▫️整理収納アドバイザー3人のお片づけユニット
山形 お片づけfacil

▫️お片づけサービス好評受付中!!
山形|心地よい暮らしのお片づけ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
片づけ 子供のコト
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました