◆ ◆ ◆

「さようなら」お風呂のフタは使いません

ミニマリストの暮らし

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

皆さんはお風呂のフタ、使っていますか?
家族の中で帰りの遅い人がいると、フタって必要ですよね。

わが家は家族続けてお風呂に入るので、フタは不要です。
フタがないと、スッキリ!

お風呂のフタは面倒くさい

お風呂にフタがあると、家事が増えます。

まずはフタそのものの掃除
ロール型にしても板形にしても、表面積が広いので洗いにくいです。

そしてフタが置いてある場所の掃除
わが家はバスタブの横にフタを立てる場所があるのですが、立てたフタの下に水や湿気が溜まってなんとなくイヤ〜な感じ。
ロールタイプであっても、くるくるしてバスタブの端に置いたり、立てて床に置いたり、邪魔ですよね。

フタそのものや置いている場所に、ピンクぬめりも発生しがちです。

本当フタって面倒くさい。フタ野郎め!

フタがないと広々〜

フタを浴室から撤去して見ました。

フタを2枚重ねた厚さはせいぜい6cmくらい。しかしそれがないだけで、なんだか浴室が広々〜。
バスタブに浸かった時、頭の後ろにフタを立てるのですが、それがないだけでなんか安心感〜。

試しに入浴中フタを浴室外に出してみてください。予想以上に開放感があって、リラックスできますよ。

何のためにフタはある

フタの役割、それは保温と湿気対策。

フタをしておくと、お風呂が冷めにくいです。
そしてフタをしておかないと、お風呂が湯気だらけになります。
家族が続けて入らない場合、追い炊きをするとしても光熱費のことを考えるとフタは必須です。

それではフタを使わないためには何をすれば良いのか。

まずは前述の通り、家族が続けて入る。
光熱費の節約にもなるので、フタがあっても続けて入ったほうがいいですね。

そして湿気対策。これは最後に入った人がお湯を抜けばOKです。
その後スクイージーで壁の水滴を落とし、風呂椅子があればバスタブのフチにでも掛けておく。
その後、床もスクイージーで水を切る。
もちろん換気扇は24時間回します。

フタを捨てられない雪国

わが家にフタは基本的に必要ないのですが、冬場は使います。
凍結防止のためにお湯が循環しているので、お湯が抜けないのです。
以前のアパートではこの機能がなく、本当に寒い時は何度か凍りました。

東京でもボロアパートの時は洗濯機が屋外で、何度も水道が凍りましたが、そんな感じです。

なのでフタを処分することはできません。
フタを使わない間は、階段下収納の壁際に立てておきます。ぺったんこで邪魔にもならないのでいいのですが、やはり1年中フタなしで生活できる地域の人を、羨ましいと思います。

お風呂掃除って、面倒くさいですもんね。

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

ミニマリストの暮らし片づけ
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト