◆ ◆ ◆

使わなくなったオモチャを、気持ちよく捨てる方法

断捨離

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

わが家は下の子も小学生になり、現在オモチャが絶賛入れ替わり中です。

幼稚園の頃は戦隊モノや仮面ライダー、ミニカーなどが大半を占めていたオモチャ箱。現在はゲームやカードで遊ぶことが多くなり、以前大好きだったオモチャを「処分していい」と言うようになりました。

一緒に遊んだ親としては寂しい気持ちもありますが、これも子供の成長なのですね。

捨てられないのは、親

そんな「処分してもいいよ」のオモチャですが、寂しくて捨てられないのは、実は親。そのオモチャで遊んでいた頃の可愛い時期を思い出してしまうのです。

でもずっとそんなこと言っていたら、家中オモチャだらけです。ここは意を決して処分しましょう。

写真に撮る

思い出を省スペースで保管する方法は、写真に撮ること

以前、子供の作品は持ち帰った時にスグ写真を撮りましょうという記事を書いたのですが(書いた記事が見つかりませんでした。。。見つかったらリンク貼ります。書いたのは夢だったのか?)、オモチャも同様です。

写真を撮る時期にもコツがあります。
処分する時に慌てて撮っても、思い出は残せません。

まずはオモチャをゲットして大喜びの子供たち、その子供たちと一緒にオモチャを撮ります。次はオモチャで遊んでいる、日常風景

普段から子供たちの写真を撮っている場合は、オモチャも自然に写り込んでいると思います。しかしどこかへお出かけする時はいっぱい撮っても、家での日常生活は子供が小さい時以外、撮る頻度が減ってきます。わが家もそうです。

楽しく遊んでいるところを写真に残す。
役目が終わったら、感謝して処分。
オモチャを気持ちよく捨てる方法です。

トミカビルを処分

今回トミカビルという大物を処分。
これまで遊んでいる写真を撮っていなかったので、自戒を込めてこの記事を書きました。

遅くなったけど処分前に写真を撮ろうと、ビル清掃。ビルというより立体駐車場なんですけどね。
その後子供たちも一緒に写真を撮りました。

子供たちは久しぶりに見るトミカビルに興奮して、遊びまくっています。坂道をトミカが走らなくても(古くなると滑りが悪くなりますが、家具用ワックスで多少改善できます)、違う遊び方をしているようです。

もう少し取っておいてもいいかな、という気持ちになりましたが、次回の不燃ゴミには出したいと思います。

<追記>出しました!

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

断捨離子供のコト
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました