◆ ◆ ◆

子供は傘を忘れる生きもの・傘は捨てるな

日用品

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

モノ×ミニマリストの「捨てるな」シリーズです。

これまで色々なモノを「捨てるな」と言ってきました。
紙袋や粗品や洋服など、想像力をフル回転した結果、使う可能性があるのなら堂々と取っておきましょう。逆にいくら可愛くても、再利用が想像できないモノは潔く処分
私の場合紙袋は捨てないけど、空き瓶は処分。

そして今回は傘。
子供が小さいうちは「捨てるな」。

行きはヨイヨイ帰りは・・・

朝、雨が降っています。
「傘持って行きなさいよー」。
そもそも雨が降っていても、言われないと傘を持たない小学生男子。

そして帰り。
雨が止んでいたら、当然のように傘を忘れます

まぁ忘れたら忘れたで翌日持って帰れば良いのですが、問題は翌日も朝から雨の時。
私の大事な傘は貸したくない(そもそも自分も1本しか持っていない)、夫は傘を1本も持っていない。←ありえない

そんな時子供に貸すのは、車の中に置いてある折りたたみ傘。しかしこれも1本しかないので、子供がふたりとも忘れた場合はアウトです。

「忘れずに傘を持って帰りなさいよ!」と口を酸っぱくして子供に言えばよいのでしょうけど、言うことを忘れる。
この親にしてこの子供あり、というところでしょうか。

傘の買い替えタイミング

私は傘をなくしません。壊しません。
したがって一度買うと、かなり長い間使い続けます。

しかしキチンと手入れをしないので、生地の折り目が黒ずんできた時が買い替えタイミングです。
折りたたみ傘の場合は、防水が切れてきた時

これまでは買い換える→古い傘を処分、が当然だと思っていましたが、傘を忘れまくる子供たちのために古い傘も取っておくことに決めました。使いにくい三つ折り傘や、ちょっとエレガントな私の傘であっても無いよりマシ。傘を忘れた罰ゲームとして、子供たちに持たせようと思います。

子供傘も捨てないで

子供用の傘も、成長にしたがって買い替えていきます。幼稚園→小学校→小学校高学年、あたりが買い替えタイミングでしょうか。

下の子がいなかったとしても、古い傘は取っておきましょう。忘れたり無くしたりした時に対応できます。
新しい傘を買うときは、子供と一緒にゆっくり選びたいものです。

遊びに来たお友達に貸すこともできますしね。

しばらくは玄関がゴチャゴチャになりますが、それも中学生くらいまで。その時一気に捨ててスッキリする日を夢見て、忍耐の時です。

新しい傘が欲しい

とは言え、自分が新しい傘を買わないと、予備もできません。
実はずっとずっと新しい傘が欲しいと思っているのですが、なかなか理想の傘に出会えないのです。そもそも自分の理想の傘像が明確では無いんですよね。。。

車移動なので滅多に傘は使いません。でも、ないと困る。

好きなのは長傘だけど、バッグにしまえる折りたたみ傘がいいのかな。折りたたみも二つ折りだと可愛いのもあるけど、コンパクトな三つ折りは機能面ばかりで気に入るものがなく。

滅多に使わないのなら機能性だけ重視して三つ折りでいいじゃん!と一度は決めたのですが、次は色で悩む。希望はピンクなのですが、なかなか見つかりません。
イイダ傘店の受注会も、悩んでいるうちに終わってしまいました。

新しい傘が決まったら、現在使っている私の傘を子供の予備用にしたいです。
大人用なのに何故か子供たちの傘よりサイズが小さいので、小一でも問題なさそうです。

<追記>新しい傘、買いました!

▶︎シンプルで軽量なWAKAOの折りたたみ傘「ピンク」を買った

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

日用品子供のコト
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト