◆ ◆ ◆

オシャレの可能性を試す!花柄シャツを買った

ファッション

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

最近のクローゼットの様子はこちら↓

▶︎ワードローブの色数を減らして直面した問題点

統一されたカラーにほれぼれ!
ベーシックカラーが揃っていいことだらけ!

と熱く語っています。

そんな舌の根も乾かぬうちに、なんと花柄のシャツを買いました。
何を血迷ったのか。
でもなんか、楽しいのです。

スポンサーリンク

シャツといえばFrank&Eileen

あ〜昔流行ったよね、と言わないで下さい。
シャツといえばFrank&Eileen
なぜかというと、うちの近く(でもないけど)のショップに、ベーシックなシャツはFrank&Eileenしか置いていないのです。

3月頃立ち寄った時、ステキな花柄シャツを見ました。
ちょっとチンピラぽくてレトロで可愛い、紫ベースの花柄。

手にとって、大きさ確認のため体に合わせて、値札を見て、そっと戻しました。
高すぎるってば!!

その後すっかり忘れていました。
それがこのGWにフト思い出したのです。

そのことをシャツ購入時にお店の人に言うと「ご縁があったのですね」とニッコリ。
でも違うんです。
これをずっと見てたので、思い出しただけです。

次男がヘビロテで着ているファミリアのシャツ↑
ディテールがオシャレ。
もちろん(?)貰い物。

花柄いいんじゃない?

私はパーソナルカラーがサマー、骨格タイプはウェーブ
シャツはあまり得意ではありませんが、Frank&Eileenはくたっとしてるし、小花柄は得意です。
紫のカラーもまぁそこそこ。

花柄シャツといえば思い出すのが、魔法使いのシンプルライフのエリサさん。
以前、ご愛用の花柄シャツについて書かれていました。
これがとても印象的だったのです。

エリサさんといえば、オシャレ系ミニマリストの代表とも言うべき人。
でもただ少ない・シンプルというだけではなく、本当に似合うものを厳選しています。
ただの「無難」ではないのです。

そういう「自分ならではの個性」を発揮できるアイテムを、私も探していました。

花柄、好評でした

購入後、早速学校に着て行きました。
かなり好評でしたよ!

いつも地味〜な服の人がピンクっぽい(紫だけど)花柄なんて着て行ったら、まぁ何か言ってあげないと可哀想、というのもあったと思います。
頑張ってる感ビシバシなので、褒めてあげるか〜というのもあったと思います。

でも話題にはなりました。
服の話をするのは好きだし、買ってよかったと改めて思いました。

1年中OK

このシャツ、実はこれからの時期の「はおり」として買いました。

学校へは電車通学。
電車内や学校の冷房状況は未知の世界。

ブルゾン的なものだと室内では脱がないといけないし、ニットだとちと暑い。
パーカーは着ない宣言したし、そうなると羽織れるのは薄手のシャツ
たためば小さくなるので邪魔にもなりません。

▶︎さよならパーカー。路線変更を目指します

そしてシャツというのは便利なもので、春秋は1枚で、冬はニットのインにと、1年中着ることができます
多少お高くても、十分その価値はあるのです。

手持ちの服とも相性よし

こちら、花柄シャツが加わったクローゼットの様子。
違和感なく馴染んでいます。

「紫の花柄」という点だけはすっ飛んでいますが、色のトーンやシャツの形などは手持ち服と大きくかけ離れてはいないので、どの服にもコーディネイト可能です。
これが「オレンジと緑の大柄熱帯フラワープリント」だったら、こうはいきません。

相性を見極めれば、地味服ばかりのアラフォーにでも冒険は可能。

冒険ばかりをするつもりはありませんが、時にはちょっとハメを外すのも楽しいです。
そこから思わぬ収穫があるかもしれません。

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

▫️整理収納アドバイザー3人のお片づけユニット
山形 お片づけfacil

▫️自宅セミナー好評開催中!!
片づけマニア

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ファッション
スポンサーリンク
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました