◆ ◆ ◆

ワンランク上にいくために「着こなす」

オシャレ

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

学生生活、楽しいです!
ハタチそこそこから同年代までの女性に囲まれ、なんだかとっても華やかです。
そしてみんなオシャレ。
同じ空間にいて楽しいです。

そんな、ファッションに浮かれた毎日を送っている中「着こなし」について考えてみました。

スポンサーリンク

マネキンに服を着せる

ディスプレイの仕事をしていた頃、トルソーやマネキンに服を着せていました。

服をコーディネイトして、着せつけて、それで終わりではありません。
そこまでが前半。

後半は「着こなし」を作っていきます
中にシャツを着せていたら、裾を出すか・襟は立てるか・カフスはどうするか。
ボトムスはロールアップするか・バッグはどう持たせるか、などなど。

ディスプレイだとさらに、雑貨を組み合わせたり飾ったりと、かなり過剰な演出になります。

その反動か、私は結構さらっとした着こなしが好きですが、それでも多少は「着こなし」を入れます。
服にちょっとしたアレンジを加えることで「こなれ感」が演出できるのです。

着こなしの具体的方法

ここで画像を交えてご紹介するのが良いのだと思いますが、スイマセンちょっと無理です。
何せ田舎在住なもので、流行りの着こなしが今どうなっているのかついていけていません。

▶︎家から出ず、無料で素早く流行をチェックする技

オススメ方法はこちら↓

  • オシャレな人を観察する
  • オシャレなショップ店員さんに聞く
  • インスタやブログをチェック
  • スタイリストのコーディネイト本などを読む

あとはもう、真似して実行するのみです。
「知る」と「実際やる」とでは全く違う
最初はそれはもう、悲しいくらい不自然になります(経験談)。

でも慣れれば大丈夫。

手順を覚えたら、大雑把に、ラフに、空気を入れ込むようにすると自然な仕上がりです。
慣れるという点ではこの「着こなしに慣れる」という意味もあります。
最初はこっぱずかしいですからね。笑

↑アイキャッチ画像のボツ写真
このスカーフと琥珀ネックレスの色合わせがキレイなのを発見!

自分にも「着せつける」

昔は流行りの服をさえ着てれば、オシャレでした。
しかし今は「着こなし」そのものにも流行があります。
流行の服は、新しいルールで着こなすために作られている部分もあるのです。

例えばビッグシャツ。
これをアウトにしてスキニーと合わせる。
以前ならあり。

しかしこのビッグシャツは、襟を抜いて前インで着る前提で作られたものです。

せっかくのステキな服。
ステキに着こなして、さらにステキな自分に!
キレイに「着せつけて」あげましょう。

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

▫️整理収納アドバイザー3人のお片づけユニット
山形 お片づけfacil

▫️自宅セミナー好評開催中!!
片づけマニア

スポンサーリンク
スポンサーリンク
オシャレ
スポンサーリンク
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました