◆ ◆ ◆

ワードローブの色数を減らして直面した問題点

オシャレ

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

服の数はそこそこありますが、色数がかなり絞られてきました
それはミニマリストだからではなく、好きな色で似合う色しか着ないと決めたからです。

ベースカラーは、白・グレー・ネイビー。
差し色はロイヤルブルー。

クローゼットを開けると、その統一したカラーにほれぼれします。
・・・が!
ある問題が浮かび上がってきました。

スポンサーリンク

白・グレー・紺のクローゼット

柄物やボーダーの服には、手を出さないようにしています。
とりあえず、ボーダーは似合わない
細かいストライプやチェックはあります。

柄物やストライプは、面積の小さな布小物で。

最近は着る服に迷わないし、今の服を工夫して着るようになりました。
服の要・不要も分かりやすくなったし、むやみに服を増やしたいと思わなくなりました。
いいことだらけです。

気分良くファッションを楽しんでいますが、ここでひとつ問題が。
カラーコーディネイトです。

ネイビーのシャツにネイビーのデニム、ネイビーのアウター。
そう、度々「全身がネイビーの人」になってしまうのです。

アイテムごとの色分け必須?

こちらが私のクローゼット。
ニットとTシャツは、たたんでタンスに収納です。

  • シャツは白・水色・ネイビー
  • ボトムスはネイビーの濃淡
  • アウターはグレーかネイビー

これを改造して、例えば・・・

  • シャツは明るい色
  • ボトムスは中間色(ベージュを取り入れてもいいかも?)
  • アウターは濃色

色味はともかく、このルールで服を選べば、どの組み合わせになってもOKな気がします。

逆に・・・

  • ボトムスを濃色
  • アウターを中間色

にする手もありますが、真冬のアウターはグレーよりネイビー。
冬の長い東北住まいなので、やっぱり濃色アウターがしっくりきます。

でもネイビーのボトムスも好きなので何点かは持ちたい。
ネイビーのシャツも好きなんだよなぁ。

なーんて言っていると、今まで通り。
ここはやはり多少の縛り・ルールを決めようと思います。

アイテム別、明度ルール

アイテム購入ルールは、最初に考えた

  • シャツは明るい色
  • ボトムスは中間色
  • アウターは濃色

これでいこうと思います。

ボトムスがデニムばかりなので、白やベージュを加える
アウターはネイビーばかりだと同じ印象になってしまうので、明るすぎないブルーなども入れる。
グレーなら黒に近い、濃いグレー。

微妙にブレるとは思いますが、上記ルールさえ忘れなければ、数年後のワードローブは今よりずっと使いやすく充実したものになるのではないでしょうか。

ファッションの可能性

若い頃は、気にいったら買うが基本でした。
何を買うかなんて、服に出会わなければ分かるわけないジャーン、というスタンスでした。
計画的にアイテムや色を考えて、それを探すなんてこれまでは考えられませんでした。

若さと勢いでファッションを楽しむ時期は、過ぎたのだと思います。
これからは頭で考えて、計画して服を買いたいです。

ファッションにも、いろいろな楽しみ方があるのだなーと、つくづく感じます。

▫️整理収納アドバイザー3人のお片づけユニット
山形 お片づけfacil

▫️お片づけサービス好評受付中!!
山形|心地よい暮らしのお片づけ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
オシャレ
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました