◆ ◆ ◆

lily & co.ナチュラルダイヤのピンキーリング・後編

ジュエリー

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

前回記事▶︎lily & co.ナチュラルダイヤのピンキーリング・前編の続き。

ブレスレットに一目ボレしたリリコさんで、ナチュラルダイヤモンドのピンキーリングのオーダーを決心した、その後です。

スポンサーリンク

理想のピンキーリング

私がピンキーリングに求めた条件。

  • ダイヤモンドのソリティア
  • 婚約指輪風にならないこと
  • 目立たせるより、馴染ませる
  • 毎日着けられるつけ心地のよさ

こらをもとに、lily and co.(リリコ)さんのショップを、それはもう隅から隅まで全部見尽くしました
気に入ったものがあれば注文、なければセミオーダーを考えていたので、sold outになった商品も全てです。

最初はただただ、たくさんの指輪を眺めているだけでした。
しかし何日も見続けているとだんだん目が慣れてきて、商品の特徴や大まかな分類が分かってきました。

そんな中で私が「いいな」と思った特徴をまとめていきます。

  • シンプルなベゼルと槌目のアーム
  • ダイヤはラウンドで透明感のあるもの
  • ローズカット
  • カラーはなじみの良いシャンパンカラー
  • 最初にティファニーでいいと思ったイエローダイヤにも未練・・・

これらの条件をまとめてリリコのMikaさんに相談し、ルースを選んでもらいました

セミオーダーの流れ

Mikaさんはさすがプロ。
こちらの希望を尊重しながら、的確にアドバイスしてくれます。

私の場合、希望の条件をかなり絞っていたので、そこそこあっさり決まったと思います。
もうちょっと選択に幅をもたせてもよかったなかな?

ルースを紹介してもらったイエローダイヤも、キラッキラでクリアな美しいイエローで迷いました。

インクルージョンのあるダイヤもリリコらしくとても魅力的ですが、今回は条件に合うものがありませんでした。
現在ショップにあるFrost Leaf Diamond Ring、これでもよかったなぁ〜。

結局はローズカットを優先し、写真のダイヤに決定しました。
石のセッティングの向き、リングサイズも決まり、オーダーです!

そして到着!キラッキラ

そして待つこと3週間。
オーダーしたリングが到着しました。

とにかくダイヤが美しいです。
キラッキラのうるっうる

ブリリアントカットのダイヤが硬く冷たく輝くのに対して、リリコさんのローズカットダイヤはまるで水の輝き。
有機的に煌めきます

私の写真がイマイチで、この美しさが表現しきれていません。。。
リリコさんのサイトのセミオーダーコーナー「Yさん専用リスティング」に写真載っています。
しかしそれでさえも、実物の美しさは表現しきれてはいないと感じます。

以前某有名ブランドでローズカットダイヤのネックレスを買ったことがあるのですが、ほとんど輝かず、結局手放してしまった苦い経験があます。
そのためローズカットは敬遠していました。

しかしこのダイヤは見飽きることなく、ずっと眺めていられます。
光によってはわずかにグリーンがかって見えたり、虹色に反射したり、不思議な柔らかさがあります。

美しいのはダイヤのみならず

ダイヤの美しさばかりを書き連ねましたが、リングそのものも、とってもステキです。

ダイヤの美しさを引き立てるベゼルとアームは、シンプルながら意外と個性的
アームの槌目がダイヤとともにキラキラして、細くても存在感があります。

全体的に華奢な印象ですが、作りがしっかりしているおかげで重厚感すら漂います。
ピンキーながらも、大人がメインリングとして日常使いできるクオリティです。

しかしこのピンキー、オススメはしない

こんなに熱く語っておきながら、オススメしないとはこれいかに。笑

まず、やはりこのデザインは薬指にこそ似合うものだと思います。

ピンキーリングはエタニティが一番、指をキレイに見せてくれるという持論も変わらず。
そしてシャレで作るには、恐ろしいお値段です。
ピンキーにはもったいない。

しかしリリコさんは数年後のサイズ直しにも対応してくださるとのこと。
ピンキーに飽きたら、薬指サイズに変更してもらう予定です。
でも今は全然、飽きる気しない!

大切に大切に、そして自分の一部になるまで毎日つけたいリングです。

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

▫️整理収納アドバイザー3人でセミナーを行っています
山形 お片づけfacil

▫️自宅セミナー好評開催中!!
片づけマニア

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジュエリー
スポンサーリンク
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました