◆ ◆ ◆

需要はあるの?セリア「ニトリル手袋」薄手

日用品

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

最近、子供の進学準備や自分の文房具などのために、100均に行く機会が多いです。
そんな中、セリアで「ニトリル手袋・薄手」を発見!
おぉニトリル!と、思わず買ってしまいましたが、これって需要あるのですか?

ニトリルとラテックス

家庭用のゴム手袋には、大まかに2種類あることをご存知でしょうか。
ニトリルとラテックスです。
普通に生活していたら、その違いを意識しませんよね。

調べてみると、ニトリルは耐油性・耐薬品性に優れ、摩耗、突刺しに強いようです。
セリアの手袋にもそのような記述があります。

一方ラテックスは柔軟性があって低温下でも柔らか、引き裂きや引っ掻きに強い反面、耐油性・耐薬品性では劣るようです。

一般的に売られているのはラテックス。
医療従事者が使用している手袋もラテックス。

しかしこのラテックス、アレルギーを引き起こす原因でもあるのです。

ラテックスフルーツ症候群

実はわたし、ラテックスとマンゴーのアレルギーです。

ラテックスアレルギーは歯医者さんの手袋でかぶれて発覚しました。

ラテックスアレルギーはフルーツアレルギー(メロン・桃・栗など)を合併することが多く、ラテックスフルーツ症候群と呼ばれることもあるようです。

また漆科のマンゴーもラテックスアレルギーと関連があるようです。
実際マンゴーアレルギーという人は、身近にも何人かいます。
まぁマンゴーは、食べなければいいだけですが。

ニトリル手袋

で、セリアのニトリル手袋。

ラテックスアレルギーの人には朗報です。
ニトリルであればアレルギーを起こさないので安心。

わたしの場合、歯医者さんでも手袋は「ニトリル指定」です。

しかし食器洗いの時のゴム手袋は、普通にラテックスを使用しています。
なぜかというと、ゴム手袋の下に綿手袋をしているから。

綿手袋でカバーしきれない手首部分がかぶれちゃうのよぉ〜という重度のアレルギーの人はともかく、軽度であればそれほど気にならない(少なくともわたしは)のではないでしょうか。

つ・ま・り

わざわざニトリルという素材の手袋を買う人はどれくらいいるのかな、と疑問に思ったわけです。
油掃除や薬品を使う人が買うのかな?

興味があります。

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

日用品
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました