◆ ◆ ◆

新築アイデア集06・洗濯干し場を確保する

新築アイデア

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

冬は部屋干しが多くなりますよね。
部屋の加湿にもなるし、一石二鳥!

でもちょっと待って、せっかく新しく家を建てたのに、リビングに洗濯干しちゃいますか?

外干しが難しい現代社会

な〜んて大げさですけどね。
実際、外干しが難しくなってきていると思います。

ただでさえ共働きで、朝に洗濯物を干すのが時間的にキビシイです。
加えて・・・

春・花粉
夏・強い日光による洗濯物の日焼け
秋・カメムシ
冬・雪

結局わが家は一年中、室内に干すことが多いです。

最初から干す場所を確保しましょう

年間を通して部屋干しが想定される場合は、家を建てる時に洗濯干し場を設定してしまいましょう。

浴室乾燥機でもよし。
普段使わない客間でもよし。
将来の子供部屋でもいいかもしれませんが、子供が使うようになったらどうしましょうね。

わが家の場合は、小さいながらもサンルームを作りました。

サンルーム

2階廊下の突き当たり、ベランダ横、南向きで日当たりのよい場所にサンルーム

とにかく狭いです。
2畳です。
ここに家族4人分の洗濯物がかろうじて干せる程度です。

しかしサンルームは、作って本当によかったです。
この場所のおかげで、リビングや他の部屋が洗濯物に侵略されることがありません。

冬は加湿のために、タオル類だけリビングに干していますが、来客時などはいつでも撤去できます。

どのような形であっても、洗濯干し場を設定するのは、オススメです。

洗濯干し場の工夫

廊下側から見えない部分に、必要なモノを置いています。
棚は大工さんに付けてもらいました。

・机
洗濯カゴを置いたり、畳んだ洗濯物を置いたり、私には必須アイテム。

・ハンガー
ぶら下げておけば、邪魔にならないし、スグに使えます。

・ハサミ
糸くずや毛玉をカットするために。

・ゴミ箱
これも必須。

・洗濯バサミ
青いバケツに入っています。
滅多に使わないけれど、ないと不便。

・温湿度計
洗濯の乾きやすさの目安に。

ベランダは大物を干すのみ

サンルームからベランダに出られるようにドアがあります。

最初の頃はベランダでも洗濯物を干していましたが、わが家のベランダはとにかく狭い!
洗濯物が風で揺れると、ベランダの手すりや寝室の窓に当たってしまうので、大物以外は干さなくなりました。
雨も吹き込むし。

子供が大きくなるとまた変わってくるのでしょうけど、現在のところ、洗濯干し場については快適に使用できています。

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

新築アイデア
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト