◆ ◆ ◆

こんまりメソッド実践編16・裁縫道具を減らしたい

実践!こんまりメソッド

こんまりメソッドとは:「人生がときめく片づけの魔法」の近藤麻理恵先生が提唱する片づけ方法です

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

今回のこんまりメソッドは「生活用具」の中の裁縫道具編です。

わたしは特にハンドメイドが好きだったり得意だったりしませんが、裁縫道具は結構持っています

なぜか?

子供の入園と同時に課せられるあの苦行、「幼稚園グッズは手作りで」のせいです。

母の試練・手作り雑貨

別に「手作りで」と指定されているわけではないのですが、形や大きさが事細かく指定されていれば、手作りせざるをえません。

手芸ショップで代行してくれるところもありますが、結構なお値段です。

しかも入園時だけではなく、縄跳びを買えば「縄跳び袋」、ピアニーを始めれば「ピアニー吹き口袋」と、様々な袋類を指定されます。

これは小学校入学時も同じ。
体操着入れ(ランドセルの上から背負る巾着リュック)・上履き入れ・図書袋などなど。

高学年になったら市販のスポーツブランドにしようと思いますが、とりあえず春の次男入学時は手作りの予定です。

それが終われば、ガッツリ減らせるかも!?と夢見つつ、今回は片付け程度で終わりそうな予感。

裁縫道具を集めてみた

ミシンは割愛で。
階段下収納の奥に入っています。

裁縫道具類は、なんと3箱に分かれています。

ずっと倉敷意匠 ならのソーイングボックス↓に憧れていたのですが、そもそもわたしにソーイングボックスは不要なのでは?と感じます。

最終的にはボタン付けさえできればよい

↑のショップ、キナルさん可愛い♪

話は戻って、裁縫箱OPEN!

↓ ↓ ↓

ごっちゃり。。。

・メインの裁縫箱(左下)
・ちょっと増えたアイテム入れ
・さらに増えたアイテム入れ

増築を繰り返した家みたいですね。
建て替えが必要か?
減らせる時(次男入学後)まで待つべきか?

まずは全出し

全部出してみました。

そして仕分け

ここから必要なモノを戻し、不要なモノを捨てました。

AFTER

↓ ↓ ↓

捨てたモノ

↓ ↓ ↓

案の定、あまり減りませんでした。
それにしてもスナップって、最近ほとんど使いませんね。

続きは春!

春の入学準備が終わったら、もう少し減らせそうです。
コード類・名前テープ・ゴム紐などなど。

箱をひとつ、減らすのが目下の目標です。

番外編

裁縫グッズには、鳥のマークのものが多いのでしょうか?
スッゴク可愛い!

鳥モノに目がない私です。

次回はこちら▶︎こんまりメソッド実践編17・こちらも難関の文房具

 

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

実践!こんまりメソッド
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました