◆ ◆ ◆

冬はマワハンガーで子供服を干す、納得の理由とは?

日用品

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

冬は洗濯物が乾かなくて困ります。

いつもは2階の狭小サンルームに干しているのですが、冬は加湿も兼ねて、タオル類のみリビングに干しています

わが家はこれ↓大木製作所のタワー型室内物干し(2段)

使わないときは畳んでペッタンコになるので、階段下収納にスグ仕舞えるのが◎。

そのおかげでサンルームはゆったり干せて、乾きもよくなるのですが、綿素材のものはなかなか乾きません。

冬服はヒートテックやフリースが多く、綿素材の服は少ないのですが、それでも子供のTシャツやパジャマなどは綿です。
乾きません!

そんな時、登場するのが「神ってる」ハンガー、マワハンガーです。

マワハンガーは「神」

もはやみんなの定番・マワハンガー。

以前の記事でもご紹介しています。▶︎ハンガーを統一すると、クローゼットがスッキリするのは本当です

created by Rinker
MAWA(マワ)
¥1,693(2019/03/21 09:47:05時点 Amazon調べ-詳細)

マワハンガーには形がいろいろありますが、わたしはこの↑形を愛用しています。
肩にハンガーの痕がつかないので、服のサイズを選ばずこれ一種類でOK。

神ハンガーで、子供服を干しちゃおう!

そんな神ハンガーは、子供服を干すのにも大変便利です。

現在わが家の子供服は110〜130ですが、もっと小さくても大きくてもOKです。
ベビー服となると・・・わが家にはもうないので試せませんが、形によってはいけるかな?という感じです。

子供服、特に綿素材のTシャツなどは、どこが乾かないかというと、脇の下あたりですよね。
普通の子供用ハンガーで干すと、袖が垂れ下がって生地が重なり、乾きにくいです。

大人用ハンガーで干すと?

腕が不自然に持ち上がり、肩の辺りに変な痕がついてしまいます。

ではマワハンガーで干すと?

なんということでしょう!

肩のラインは自然なまま、両腕が上がって脇の下が乾きやすくなります
しかも乾いた後も、変な痕がつきません。

マワハンガーは常に神なのです。

マワハンガーを買う時の注意点

先にも書きましたが、マワハンガーはいろいろな形があります。
まずは形を決めましょう。

値段はお店によってまちまちです。
◯本セット、となるとお安くなります。

まずは実店舗でサンプルを購入して納得したら、安い店でまとめ買いするとよいのではないでしょうか。

買い足しや、他の形を買うことも考えて、定番色で揃えるのがよいと思います。

最初に揃える時はお金がかかりますが、それだけの価値はあると断言できます。
そして是非子供服を干してみて下さい。

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

日用品
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト