◆ ◆ ◆

こんまりメソッド実践編15・電気の香りのするモノ

実践!こんまりメソッド

こんまりメソッドとは:「人生がときめく片づけの魔法」の近藤麻理恵先生が提唱する片づけ方法です

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

今回のこんまりメソッドは機械類(デジカメ・コード類など「電気の香りのするモノ」)です。
この「機械類」にどの程度「家電」を含むのか分かりませんが、そもそも小物カテゴリーなので、使うたびに片づける小さな家電のみとします。

このカテゴリーははっきり言って、全くときめきません。
しかし次に進むために頑張ります!

スポンサーリンク

小型家電

わが家にある小型家電は以下の通りです。

  • デジカメ
  • 小型プリンター(写真専用)
  • ドライヤー
  • キャビスパ(美容家電)

(調理器具はキッチン用品・懐中電灯やラジオは防災用品に含めます。)

音楽は聴かないし、ビデオカメラ類もないので少なめだと思います。
全て使用しているモノなので、これらはそのまま。

コード類・細々とした雑貨類

コード類は階段下の引き出し収納に入れています。

↓左の引き出しの

↓真ん中3段です

コード類・電池以外に、工具やネジ、部品類も入っています。
私の中ではこれらが同じジャンルなので、一緒に片付けします。

BEFORE

↓引き出しを並べました
寒いのでリビングで作業。

中身を全部出して、引き出し内を拭きます。

↓コードや部品類

コードや部品類は、袋に「何の部品か」を明記します。

以前こんまりメソッドを実行した時、正体不明のコード類がわんさか出てきました。
捨てるのは不安でしたが、何のコードか分からず結局全捨てに。
しかしその後、全く困ることはありませんでした

不明コードや部品は一度全捨てした後、商品名をマジック書きしておくのがオススメです。

↑未使用の瞬着が出てきました。
製造年月日が2004年!

固まってはいないようでしたが、処分。

捨てたモノ

↓捨てたモノたち

AFTER

あまり変わらない気もしますが、何が入っているかが把握できたので良しとします。

電池のストックはもう少しあった方がいいかも?
防災用品をチェックするときに見直したいと思います。

機械類は以上!

次回はこちら▶︎こんまりメソッド実践編16・裁縫道具を減らしたい

 

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

▫️整理収納アドバイザー3人のお片づけユニット
山形 お片づけfacil

▫️自宅セミナー好評開催中!!
片づけマニア

スポンサーリンク
スポンサーリンク
実践!こんまりメソッド
スポンサーリンク
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました