◆ ◆ ◆

生活習慣の改善。肌を乾燥から守るためにすべき8つのコト

健康

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

若い頃から、老人性乾皮症です。涙
ひざ下が乾燥して粉を吹いたり、ビニールのようにツルツルテカテカになったりします。
一年中ヒルドイドが手放せません。

↑大量に所持

そんな乾燥慣れしたわたしですが、体や足のかゆみが酷くなって、先日皮膚科に行ってきました。

皮脂欠乏性皮膚炎

皮脂欠乏性皮膚炎でした。
原因は加齢と乾燥です。

調べてみると、老人性乾皮症皮脂欠乏性皮膚炎は同じようなものみたいです。
乾皮症が悪化して湿疹になると、皮脂欠乏性皮膚炎。

つまり私はカサカサ体質。

肌を乾燥から守るためにすべき「8つのコト」

皮膚科で、皮脂欠乏性皮膚炎を改善するためのお話を聞きました。
肌を乾燥から守るためにすべき8つのこと。

1・部屋の湿度を上げる

加湿器を置くか、洗濯物を干しましょう。
わが家はタオルなどの四角いモノだけリビングに干しています。

2・お風呂はぬるめで

わが家は夫の好みにより42℃でしたが、帰宅後41℃に下げました。
ささやかな抵抗。

3・体は「綿のタオル」で「固形石鹸」を泡立てて洗う

わたしは固形石鹸+手で洗う派。
家族はボディソープを使っていますが、皮脂を取り過ぎてしまうそうです。
ナイロンタオルはもちろんNG。

4・体を石鹸で洗うのは2〜3日に1回でOK

若い人は「え〜〜〜〜っ!?」ってなるでしょうけど、カサカサ人間にはこれ常識。

5・肌着は綿100%

100%って結構難しいんですよね。
ベルメゾンのホットコットは綿95%で安心です。
今年3枚買いました。

▶︎見えてもOKな暖かインナー「ホットコット」おすすめ!

次はデニムの下に履くレギンスもホットコットで揃えたいです。

6・柔軟剤は使わない

消臭のために使っていました。
しかし柔軟剤は通気性・吸湿性を下げてしまうので使わない方がいいそうです。
モノも減るし、やめようと思います。

7・電気毛布は使わない

どうしても必要な場合は低い温度で。
こたつもよくないです。

8・辛いもの・アルコールは控えめに

刺激になって痒さが増します。

カサカサケア

カサカサになってしまった時のケア方法です。
酷い時は皮膚科に行きましょうね。

・保湿剤を塗る

朝と入浴後の1日2回。
ハンドクリームは、手は洗うたびにこまめに塗りましょう。

・掻かない

当たり前だと思われるでしょうが、意外と重要。
掻いている限り、治らないです。
我慢できないほどの強い痒みには、痒み止めを処方してもらいましょう。

・ステロイドなどの薬は患部にのみ塗る

知らない人もいてびっくり。
夫のことですけどね。
薬は健康な肌に塗ってはいけません。
必ず患部にのみ。

生活習慣の見直しを

上記8つのコトは、美肌のためにも重要です。
とにかく乾燥は、シミシワたるみなどの原因になります。
早めに生活習慣の見直しを行ってキレイを保ちましょう。

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

健康
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト