◆ ◆ ◆

断捨離スイッチの入れ方・自分のクセを把握する

断捨離

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

なんだか無性にモノが捨てたくなる、そんな時ってないですか?
わたしにはあります。
そのタイミングさえ知っているば、スイッチが入った時にスグ捨てることができます。

自分の断捨離スイッチ、ご存知ですか?

スポンサーリンク

頭にきた時!

ある人やある事に対して怒りを感じた時、モノを捨てたくなりませんか?
怒りでイライラモヤモヤした気持ちを、モノを捨てる事によってスッキリさせたいという置き換えの感情だと思います。

こんな時は、思いのままに捨てまくってみませんか。
以前見た時は「また使うかも」と思ったモノでも、バッサリと処分の決断が下せるかもしれません。

でも捨てたいからといって、怒ることは難しいですよね。
なかなか強力な断捨離スイッチなのですが、使いこなせないのが残念です。

将来に不安を感じた時

主に経済的な不安です。
子供の学費・老後の貯蓄・ローンの返済・・・考えるだけで暗くなります。

そんな時不用品を処分してモノを減らすと、ちょっとだけ明るい気持ちになります。
「わたしにはそんなにモノは必要ないんだ」と思えるからかもしれません。

不用品を売って少しでも稼げれば、なおいいですね。

断捨離スイッチを入れたい時、将来のことをじっくり考えるのも良いかも?

物欲を感じた時

高いけど無理をすればもしかしたら買えるかもしれない!というギリギリラインの価格のモノ。そういうモノが強烈に欲しくなった時、断捨離スイッチが入ります。

もしこのステキなモノを手に入れたら、これは捨てられる・あれも捨てられる、と妄想も膨らみます。
これとこれとこれを売れば、あれが買えるかもしれない!と考えることも。

今持っているモノは「代替可能なモノである」と知ってしまうと、そのモノに対する執着心も薄らぐので、将来的に手放す方向で考えられるようになります。

でもこの感情は諸刃の剣。
本当に買ってしまったら、お金はなくなるしモノは増えるしでいいことなしです。
物欲をコントロールして、断捨離スイッチだけを入れる。
最近はこれができるようになりました。

↑こういうのを見てニヤニヤしつつ、断捨離しています。(ヘンタイ?)

スイッチが入る時・共通点

こうして考えてみると、わたしの断捨離スイッチが入る時は全て、ネガティブな感情の時です。
いくら捨てるためとはいえ、常にネガティブでいるのは精神衛生上よろしくありません。

ただもしそういう機会があれば、断捨離方向にベクトルを向けるのもよいのではないでしょうか。

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

▫️整理収納アドバイザー3人でセミナーを行っています
山形 お片づけfacil

▫️自宅セミナー好評開催中!!
片づけマニア

スポンサーリンク
スポンサーリンク
断捨離
スポンサーリンク
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました