◆ ◆ ◆

成分が同じ?いえいえ、ニベアとドゥラメールは別物です!

美容・アンチエイジング

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

この時期になるとブログで「ニベアの限定缶買いました」の報告多いですね。
あの缶は納得の可愛さです。

わたしも以前、普通の青缶と限定缶で迷いに迷って、普通の青缶を買いました。

わたしはいつも爽快ドラッグ

それはそれで正解でした。
限定缶買っていたら、可愛すぎて捨てられなかったでしょう。
アブナイアブナイ。

ニベアって、フランスの高級クリームと成分同じなんでしょ?

いえいえ、名前はフランス語ですが、ドゥラメールはアメリカブランドです。

それはさておき、数年前にニベアブームが起きた時、タイトルのことが言われましたよね。
ブログ等で何度も読みました。
「高級クリームと同じ成分のニベア、最高!」的な記事です。

実はわたしも、その時のブームでニベア買いました。

ニベアといえば小さい頃、お風呂上りに母が塗ってくれたものです。
そんな昔ながらのクリームが、ドゥラメールと同じなのかぁと感動したものです。

が!!!

実際塗ってみると「んな訳ない!笑」でした。

ニベアとドゥラメール、塗り比べた?

「成分同じだから、安いニベアの方が上」という人は、実際ニベアとドゥラメールを塗り比べたことがあるのでしょうか?

わたしはドゥラメールが日本上陸した時、新宿伊勢丹でソッコー買いました。
スゴく良かったです。
テクスチャーは重いですが肌に馴染み、翌日しっとりします。

ひとつ使い切って、でも高いのでやめて、でもでもやっぱりあれいいよね!としばらくしてからリピしたものです。
それっきりですが。笑

対してニベア。
肌表面をぬるっと覆う感じで、しっとり感は感じません。
顔に塗るには香りもキツイです。
ボディクリームとしては、愛用のヒルドイドが上でしょうか。

もちろん完全に主観・個人の意見です。

つまり誰かエライ人が「成分同じ」と言ったのを鵜呑みにしたニベアブームには疑問を感じたのです。

そもそも成分が同じって

めっちゃ高いけどめっちゃ美味しい有名店のクッキー、対してスーパーで売っている安い箱入りクッキー。
多分成分は似たようなものです。

小麦粉・砂糖・バター・卵

このあたりは同じだと思います。
(安いものはバターではなくマーガリンやショートニングでしょうけど)

そこに安いものは、乳化剤・膨張剤・香料・色素などが加わってくると思います。

つまり美味しいクッキーとスーパーの箱入りクッキー、成分は同じ(ものが含まれる)なのです。

同じではない部分って重要ですよね。
成分の割合も重要ですよね。
製造方法も重要ですよね。

つまり一部成分が同じであっても、品質が同じな訳ありません。

私にはヒルドイド

しかし私が使っているのはヒルドイド。
I love ヒルドイド。
ヒルドイドサイコー!

結局何を使うかは、自分で試して自分で決めるしかありません。
知識だけでは本当のところは分かりません。

それでもやっぱりニベアの限定缶は可愛い!
あの缶のためにニベアを買ってしまうか・・・?
見掛ける度に悩みます。