◆ ◆ ◆

どうしても捨てられない保管品は、時々状態チェックを

片づけ
【無料】Zoom|一緒にお片づけ会|月2回開催中♪

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

12月に入ると、なんとなく大掃除ムードですよね。
最近は忙しい年末にするより、気候の良い春や秋に行おうという風潮も強いようですが。

しかしやはり年末=大掃除は日本人のDNAに刷り込まれている年中行事のような気もします。
わたしも週末を利用してちょこっとずつ進めています。

スポンサーリンク

大掃除と同時に不用品処分

そして大掃除と同時に行うことが多い、不用品処分
いつもはしない場所を掃除してたら、しまいっぱなしで忘れてたモノも見つかるかもしれません。
この際潔く処分するのがスッキリ暮らすコツですが、中には難しいモノもあるでしょう。

まだ使えるし・・・
いつか使うかもしれないし・・・
いざ必要な時、買うのも勿体無いし・・・

保管場所があって、自分で管理できて、そのモノを見てもモヤモヤしなければ、取っておくのも手だと思います。
しかしそうであっても、年に一度は状態をチェックしてみましょう。

わが家の場合

自分のモノは、年末以外でもこまめにチェックしています。
年末や季節の変わり目の片づけでは、家族のモノをチェックするようにしています。

夫はとにかく持ち物が少なく(結婚前の持ち物は実家に置いてあるため)、片づけなどもあっという間に終わりますが、ひとつだけ私がモヤモヤするモノがありました。

ビジネスバッグというのでしょうか、スーツに合わせて持つバッグです。

夫はスーツを着る仕事ではないし、仕事以外でも法事くらいでしかスーツは着ません。
そのバッグを最後に使ったのは・・・10年くらい前?

処分しても良いか聞くと案の定、

まだ使えるし・・・
いつか使うかもしれないし・・・
いざ必要な時、買うのも勿体無いし・・・

とのことでした。

まぁ人のモノだし、自分が納得してから捨ててもらえばよいと思います。

「じゃあ取っておくけど、中にカビが生えていないかくらいはチェックしてみて」と言うと・・・なんと、ファスナーが錆び付いて動かなくなっていました。

↓夫が開けようとしてもビクともしなかったファスナー

夫は手汗がスゴイので、そのせいもあると思います。

このバッグは「もう使えないモノ」となったため、処分しました。

年に一度は状態チェックを

せっかく保管しておいても、いざ使おうという時に「使える状態ではない」となると、全てが無駄です。

保管していた場所も無駄。
管理していた手間も無駄。
買い替えのお金や時間も無駄。(最初からなければ計画的に買っていたでしょう)

「いつか使うかも」と取っておくのであれば、せめて「いつでも使える状態」を保つことが必要だと実感しました。
年に一度は乾拭きをしたり、風を通したりして、状態をチェック。
もしその手間が面倒くさいと感じるようであれば、それはやはり「潔く処分」すべきです。


\ こちらもチェック!

Instagram|ミニマリストの愛用品リスト


Twitter|モノの減らし方・片づけヒント


ブログランキング|応援お願いします!


楽天ルーム|わたしの購入品をご紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク
片づけ
モノ×ミニマリスト