◆ ◆ ◆

こんまりメソッド実践編14・貴重品類はカードを見直す

実践!こんまりメソッド

こんまりメソッドとは:「人生がときめく片づけの魔法」の近藤麻理恵先生が提唱する片づけ方法です

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

今回のこんまりメソッドは貴重品類(通帳・印鑑・カード類)です。
特に悩むモノはないので、サラ〜と確認して終了です。

通帳は、結構数がある

通帳は1冊にまとめたいと思いつつ、なかなか叶いませんでした。
郵便貯金(現ゆうちょ銀行)と給与振込み用の銀行、この2冊を所持していました。

現在はさらに増えて、かなりの数です。

・幼稚園用
・小学校用
・給与振込み用
・住宅ローン用
・ゆうちょ銀行

そして同じ銀行でも家族分通帳があったりもします。
管理する手間はかなりのものですが、幸いなことに?残念なことに?入っている金額は大したことないので(笑?泣?)どうにか回しています。

さすがに処分できる通帳はないので、確認して終了です。

印鑑ケースを買い換えた

無印良品週間で、印鑑ケースを買いました。

これまで銀行のノベルティを使っていて、ケースと朱肉一体型が便利だと分かりました。
しかしカラフルなキャラクターものというのが馴染めず、シンプルなものに買い換え。

夫とわたし、それぞれの銀行印を同じケースにしたかったのですが、ラベルを貼ったとしても中身が入れ替わったり間違ったりしそうなので、とりあえず夫のぶんだけ購入。
今後要検討。

銀行カード・クレジットカード

銀行のカードは普段持ち歩かないので、通帳と一緒に保管しています。

クレジットカードは普段使う2枚のみ財布に。

大物を買うときに「カードを作れば◯%off!」とのことで作ったクレジットカードは、普段使わないカード入れに入れっぱなし。
解約すべきですね。

電子マネーカード

最近の悩みは、電子マネーカードが増えてしまったことです。
所持しているのは4枚。

・地元スーパーのカード
・WAON
・nanaco
・Rポイントカードを兼ねたEdy(←使ってない)

上2つは頻繁に使うので、下2つを処分します。

ポイントカード

こんまりメソッドで言う「カード類」にポイントカードは含まれていないと思いますが、同じカードつながりということで見直しました。

現在所持しているポイントカードは2種類。
・普段持ち歩くカード(財布保管)
・仙台までお買い物に行く時だけ使うカード(家保管)

財布保管

財布保管はよく使う家電量販店のものや、ケーキ屋さんのものなど。
今回、滅多に使わないドラッグストアとホームセンターのカードを処分しました。

ポイントがいくら溜まっていたのかは不明ですが、きっと大したことはない・・・と思い込むようにして(実際大したことないでしょう)ハサミを入れました。

家保管

家保管のものは仙台のショップカードで、万単位の大物を買うことが多いため、まだ処分は考えていません。
滅多に使いませんがね。汗
それでも3枚処分しました。

結果、財布=8枚・保管6枚となりました。
多いのか少ないのか・・・。

保管用カードケースも無印良品週間で買いました。

小さなモノでも処分でスッキリ

今回処分したカードは、全部で7枚。
小さなモノですが、数が減ればそれなりにスッキリします。

最近はスマホでポイントカードを電子化できるアプリがあるようですね。
これを使えばとりあえず持ち物は減りますが、数が多ければやはり管理は大変でしょう。

ポイントカードは過不足なく持ちたいです。

以上、こんまりメソッド貴重品類でした。

次回はこちら▶︎こんまりメソッド実践編15・電気の香りのするモノ