◆ ◆ ◆

新築アイデア集04・窓を減らしてみる

新築アイデア

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

家を建てる時、一番役に立った本は「片づけの解剖図鑑」です。

スポンサーリンク

窓は大きければいい訳ではない

この本は「片づけの」とありますが、片づけ本ではありません。
どういう家が散らかりにくいか、片づけやすい家とはどのような間取りか、を解説した本です。
つまり家を建てる前、間取りを決める前に読むべき本です。

今から注文住宅を建てる人には絶対オススメします。
目からウロコが落ちまくりでしたよ!

この本に助けられた点は数知れず。
そんな中で今回ご紹介するのは「」です。

リビングの大きな窓・・・これっていいの?

家を建てる際「これだけは絶対ハズせない」最優先項目は「風通しと採光」でした。
工務店にもそのように伝えたので、リビングの掃き出し窓はかなり大きく取ってくれました。

↓写真の青い斜線部分も最初は窓でした。

「片づけの解剖図鑑」を読んでいなかったら、そのまま進めたと思います。
しかしこの本を読んで、窓が大きい(多い)ことは必ずしも良いことではないということを知っていたので、一枚分減らして壁にしてもらいました。

家具や家電は壁の前にしか置けないのです。
まぁ無理矢理窓の前に置いてしまう手もありますが、いろいろと不便になると思います。

リビング窓の横にテレビを置く予定だったのですが、壁部分が広くなったことによって、東側にも南側にも置けるようになりました。

↓写真の「1」部分が東・「2」が南。

またテレビ近くに窓があって光が入ると、テレビに反射して見づらくなるのですが(以前のアパートで実証済)、その点も改善されたと思います。

今現在の状態でさえも、天気の良い日はテレビ側のカーテンを閉めてテレビを観る(ゲームをする)ことが多いです。

暮らしを想い描いて、窓を配置

わが家のリビングはほんの一例ですが、「建てる家」だけを考えるのではなく、そこで暮らしている自分や家族の「生活」を想い描いて、窓を配置していくと失敗がないと思います。

どこにどんな家具や家電を置くのか。
そこで何をするのか。
時間帯はいつか。

1日の行動をシミュレーションしてみましょう。

窓は重要ですが、壁もまた重要です。

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

▫️整理収納アドバイザー3人のお片づけユニット
山形 お片づけfacil

▫️自宅セミナー好評開催中!!
片づけマニア

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新築アイデア
スポンサーリンク
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました