◆ ◆ ◆

買ってしまうシチュエーションとは?値段と場所の関係

日用品

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

家と会社を往復するだけの単調な生活をしています。
そんなわたしですが先日、雑誌で見たオシャレな雑貨屋さんに行ってきました。

滅多に行かない場所なので、面白いものがあれば2000円くらいまでの予算で何か買おうと思いました。
計画的衝動買い。笑

そこで一目惚れ(一鼻惚れ?)したピーチのトワレを買いました。

L’Aromarineアロマリン・オードトワレ「ペシェ」

こちらが購入品。
15mlのミニサイズで1200円。
と〜ってもジューシーなピーチの香りです。

↓楽天にもありました。送料無料!

↓こちらは大サイズ

なぜ買ったのかを分析してみた

このトワレ、オシャレな雑貨屋さんで1200円。
ミニサイズというのもありますが、安いですよね。
トワレというと2万円くらい?という価格設定が頭にあるので「安い」と感じました。

では、同じ商品がスーパーのレジ横にあったらどうでしょう。

私はだいたい2〜3日に1回食材を買うのですが、1回の買い物が3000〜5000円程度。
3500円分の食材をカゴに入れてレジ待ち中に、1200円のトワレ。
フランス製のオシャレなパッケージでいい香り♪・・・でも買いませんよね。
スーパーで「ついでに」カゴに入れるには高すぎます。

逆に1200円のトワレが高級セレクトショップにあったらどうでしょう。
バーニーズとかでもいいですね。

2〜3万円のアニックグダールやジョーマローンが並ぶ中にこれがあったら、なんかちょっと安っぽいですよね。
香りが気に入れば買うかもしれませんが「安物買い」になりそうで敬遠すると思います。

売れるかどうかは適材適所

同じ商品でも売っている場所によって、ステキに見えるかどうかが変わります。

逆に言うと、場所と値段のマジックで、ついつい衝動買いしてしまう可能性があるのです。
シチュエーションによって「お得」「ステキ」に見えてしまうのですね。

衝動買いをしそうになったら、この商品が別な場所、例えばスーパーだったりバーニーズだったりにあったら買うかどうかをシミュレーションしてみるといいかもしれません。
冷静に、冷静に。

ちなみにこのトワレ、香りが好きだし見た目も可愛く、気に入っています。
小さいから使いきれるといいなぁ。

こちらは目的買い・ポートランドビーバーム

そろそろなくなりそうだったので、リップクリームも買いました。
店頭でテクスチャーや香りを試して、なかなかいい感じだったこちらです。

ミントの爽やかな香りです。
パッケージに木の皮が巻いてあり、使っているうちに汚れてきそうですが。

↓楽天さんにもありました

そして偶然にも、同じ商品が「ひよりごと」さんでも紹介されていました!
汚れやすそうでイヤだなぁと思ったパッケージが「カワイイ」と書かれていて、感性の違いに打ちのめされました。笑

香りモノに弱いわたしですが、香りは生活の潤い。
トワレもリップも、わたしの単調な生活を楽しくしてくれる大事な「モノ」です。

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

日用品
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました