◆ ◆ ◆

新築アイデア集03・「白」は全てが白ではない

新築アイデア

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

今回は「新築アイデア集」第3回です。
これまでのアイデア集はこちら↓

▶︎新築アイデア集01・金具を考える

▶︎新築アイデア集02・天井を見上げてみる

今回は「白」についてです。

スポンサーリンク

「白でお願いします」

家を建ててくれた大工さんに、何かを聞かれた時、
でお願いします」
は、よく使ったセリフです。

しかし当然といえば当然ですが、同じ「白」でも真っ白もあればオフホワイトもあります。

頭の中で勝手に「真っ白」を想像・・・というより「確定」していたのに実はオフホワイトだった衝撃!

わが家の「衝撃!」オフホワイト

「白でお願いします」で指定したものが、実はオフホワイトだった箇所は4か所。

トイレの収納棚の扉

キッチンカウンター&2F階段上の手すり?

洗面所の収納

これら、すべて「白」でお願いしたものです。
全然「白」じゃないですよね。笑

「衝撃!」の回避術

1に確認、2に確認、とにかく確認。
一言で「白」と言っても、考える色(の幅)は人によって違います。

可能であればサンプルを取り寄せましょう。

それが無理な場合は、すでに決まっている壁紙の色と同じかどうかを確認したり、色見本を渡してどの色に近いかを見てもらうなり、個人的な主観が入り込まない方法で確認するべきです。

手間・時間・場合によってはお金がかかるかもしれませんが、後で悩むよりは慎重になった方がよいでしょう。

しかし「衝撃!」は慣れる

最初は想像と違ったことによって受ける衝撃ですが、慣れます。

特に家具が入って生活を始めると、今まで「家」だけで見ていたのとは違って様々な「色」があふれるのでほとんど目立ちません。

しばらく暮らしてみてどうしても気になる、見るたびにイライラするなどあれば、塗り直したりするのも手ですね。

引渡し前に工務店に相談しておき、どうしてもダメな時はお願いします、と一言伝えておけばスムーズに変更できるかもしれません。

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

▫️整理収納アドバイザー3人のお片づけユニット
山形 お片づけfacil

▫️自宅セミナー好評開催中!!
片づけマニア

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新築アイデア
スポンサーリンク
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました