◆ ◆ ◆

新築アイデア集01・金具を考える

新築アイデア

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

わが家は2014冬に新築しました。
現在2年目です。

住宅関係のブログやサイト・書籍は世の中にたくさん出回っています。
自分の家を一軒建てた程度でウンチクを語るつもりはありません。

しかしわたしなりに工夫した点、よかった点、失敗した点など、実体験ならではのニッチでパーソナルな情報を公開していきたいと思います。

ネタが尽きるまで(笑)続けるつもりですので、よろしくお願いします。
なおこちらはわたしが思いつくまま順不同。重要度とは関係なくお送りします。

わが家を簡単にご紹介

参考にするも何も、建築条件が違えば何の参考にもなりませんよね。
わが家に関することを、簡単にご紹介します。

場所は東北の片田舎、豪雪地帯です。
夫実家の敷地内に、夫実家を建てた大工さんに頼んで建てました。

極めてタイトな土地と予算。
2LDKで家族は4人。

優先順位を書き出して頭の中を整理し、趣味が変わっても対応できる「ニュートラルな箱」。
スッキリ美しく、飽きがこなくて、暮らしやすい。
そんな家を目指しました。

金具を考える

新築アイデア集・第1回は「金具を考える」です。

「金具」とはなんぞや?
「考える」とは何をや?

わたしも新築工事が進むまで、全く考えていませんでした。

わが家の場合、建具は工務店が提案してくれた、リクシルの最低価格帯のものです。
それで全然オッケーだったし、悩みどころは扉類の色だけでした。

ちなみに扉類の色は、収納扉=白、部屋の扉=こげ茶にしました。
私は全部白にしたかったのですが、こげ茶は夫の希望です。
出来上がってみれば、別にそんなにこだわる部分ではなかったです(わたしの場合)。

そして建具を発注するので、最終チェックをお願いしますと言われ、なんとなくモヤモヤしている箇所について質問してみました。

モヤモヤとは言っても「なんとな〜く」なので、そのままスルーしてOK出してもよいレベルでした。
レベルだと思っていました。

それが「金具」・・・建具のドアノブ蝶番の色です。

↓玄関下駄箱
(下駄箱だけは収納だけど、こげ茶)

↓玄関クローゼット

↓階段下収納

↓トイレ

金具の色を統一したい!

話はまるっきり飛びますが、わたしのパーソナルカラーは「サマー」です。
サマータイプの似合うジュエリーの色は、シルバーです。
以前持っていたゴールドのジュエリーはほとんど手放し、現在はシルバーとプラチナがメイン。

そういう経緯があり、わたしには「金属はシルバーで統一したい欲求」が強くあるのです。

しかしリクシルのお安い建具の金具はデフォで「真鍮色」。
金古美とでもいいましょうか、燻したカンジの金色です。

これをシルバーに変更するにはオプション料金がかかってきます。

機能性とは全く関係なく、ただ単にわたしだけのこだわり。
言うのをためらいましたが、後悔はしたくない!と決心して、まずは見積もりを出してもらいました。

結果、思ったよりも高くなかったので、シルバーで統一することにしました。

シルバー金具に大満足

家の中の金属部分といえば建具の金具以外にも、蛇口やシステムキッチンの取っ手などありますが、ほとんどの場合シルバー色です。

他にも家電や生活用品(ハサミや鍋など)もシルバー色が多いです。

建具の金具も同じシルバーにすることによって、そこだけが目立つことなくスッキリ馴染んだのが良かったです。

ただしこれはわたしが家を「ニュートラルな箱」にしたかったからです。
インテリアの趣味が変わっても柔軟に対応できる「無個性な部屋」を目指していました。

なのでもちろん、金具はシルバーで統一すべき!と主張したいのではありません。

建具の金具の色を検討することに思い至らず、工務店やハウスメーカーの提案をそのまま受け入れてしまう場合も多いと思います。

内装をどうしたいか、どういうイメージで行きたいのかを明確にしておくことは、後々の満足のために大切なことです。
小さな金具ひとつでも、部屋の印象はかなり変わります。

家を建てる時は、考えること・決めることがいっぱいで大変ですが、小さな部分にも目を向けてみることをオススメします。

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

新築アイデア
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト