◆ ◆ ◆

あなたは何系ミニマリスト?ミニマルライフは目的ではなく手段

ミニマリストの暮らし

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

一口にミニマリストと言っても、色々な系統がありますよね。

例えば・・・こだわり系ミニマリスト。
所持するモノ全てにこだわり、モノのクオリティの為なら出費を惜しみません。
家の中はさながらセレクトショップや美術館のようです。
ゆるりまいさんなどがこれでしょうか。


↑この本が一番好きです

対して・・・貧乏系ミニマリスト。
ミニマリストって、お金かからない!お金貯まるじゃん!
モノを選ぶ基準は、必要かつ長く使えること。
あえて言うなら筆子さん?
でもこの方は「ミニマリッチ」と称しているので、リッチなミニマリストなのでしょうか。


↑ブログは毎日見てますが、本は買っていません・・・

家族の快適重視派ミニマリスト。
少ない物ですっきり暮らすのやまさんは、私の中では本格派ミニマリストです。
しかしその動機は「家族の快適のため」。
きめ細やかな心配りを見習いたいと思います。


↑買いました!

他には
ガチミニマリスト・・・ミニマリストと言えばこの人!「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」の佐々木典士さん。


↑時々読み返して、モチベーションアップ!

究極オシャレ系ミニマリスト・・・オシャレを追求した結果、ミニマリストになった人。
憧れている人がいたのですが、最近更新がないのでブクマを外してしまいました。

では自分は何系なのかな?と考えてみました。

スポンサーリンク

貧乏系?いや、でも・・・

最初に思いついたのはやっぱり貧乏系です。

でも、少なく持つなら気に入ったものを長く使いたい。
安く手に入れたものでも、気に入ったらずっと使う。

貧乏系とまでいかなくても「節約したい」という気持ちは根底にあります。
でもそれってミニマリストでなくても、大抵の人はそうですよね。

ケチだけどこだわる系

むしろこちらです。
こだわりはそこそこ強く、飽きっぽくはありません。

若い頃はむしろ逆で、それほど拘らずにたくさん持ってスグ飽きてました。

これはミニマリスト云々ではなく、年を重ねたからでしょうか。

面倒くさい系

これですかね!

モノが少ないと片付けや掃除がラクでいいです。
とにかく全てが面倒くさいと感じるタチなので、ミニマリストを目指す生活は快適です。

玄関に以前はちょっとしたモノを飾っていましたが、今は壁に絵を掛けたのみ。
気持ちがスッキリしました。

ミニマルライフは目的ではなく、手段

ファッションブログを書いている人は、服やコーディネイトを紹介したり、流行について考えたり、とにかく「服が好き」なのだと思います。

お料理ブログを書いている人は、料理を作るのが好き、食べるのが好き、キレイに写真を撮るのが好き。
「料理を愛している」のだと思います。

しかしミニマリストはどうでしょう。

何もないガラーーーンとした部屋でうっとりしている、まさに「ミニマルライフが目的」の人も中にはいるでしょう。
しかし大抵の場合、生活を快適にするために、自分の目的を達成するために、ミニマルライフを送っているのではないでしょうか。

ミニマルライフは目的ではなく、手段です。

服を10着しか持っていないミニマリストでも、ファッションに関心がないミニマリストと、オシャレを追求した果てに10着に絞ったミニマリストとでは、ベクトルは全く違います。

つまりミニマリストの数だけ、その人らしい生活があるのです。
ここが、ミニマリストは面白いと私が感じるところです。

あ、ちなみにミニマリストになったとしても、掃除はしなくちゃいけないし、面倒くさいです。
この辺り、何か別の手段で解決できないでしょうかね。

▫️整理収納アドバイザー3人のお片づけユニット
山形 お片づけfacil

▫️お片づけサービス好評受付中!!
山形|心地よい暮らしのお片づけ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ミニマリストの暮らし
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました