◆ ◆ ◆

使い切る。嗜好品の種類を減らして、シンプルライフにシフト

ミニマリストの暮らし

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

意識せずともついつい増やしてしまう嗜好品の数々。
生活に潤いを与えてくれたり気分転換させてくれたり、良い面も多いですが、増えすぎると管理が大変ですね。

嗜好品を根絶!なんて叫ぶつもりはありませんが、種類を減らすと生活がシンプルになります。

思い切って処分してしまえば部屋がかなりスッキリしますが、せっかく気に入って購入したモノたち。
せっかくだから使い切ってみませんか?

※今回の「使い切る」の対象は、使用によって量が減っていき、なくなったら終了というものです。洋服などは人によって処分時期が違うものなので、今回の「使い切る」対象外です。

スポンサーリンク

「使い切る」にも2種類あります

必需品を使い切る

生活に必要なものを購入→使い切る→次を購入。
普段の暮らしはこれの繰り返しです。

トイレットペーパーやお米、牛乳などの必需品です。

ストックを持つ/持たないはあるでしょうが、基本的に使い切ってから次にいきます。

中には色々な柄のトイレットペーパーを、その日の気分で選ぶ人もいるでしょう(いるか?)。
色々な産地のお米を、料理によって使い分ける人もいるでしょう(これはいそうですね。タイカレーにはタイ米とか)。
色々な産地の牛乳を・・・・いないな。

必需品の使い切りは、意識せずとも普通に皆やっていることだと思います。
難しくはありません。

嗜好品を使い切る

対して化粧品・コーヒー・調味料など嗜好品(または嗜好品的要素の強いもの)は、複数の商品を並行して使用することがあると思います。

新商品やフレーバー違いのものなどを複数個買ってしまい、使いきれずに期限がきて処分、ということもあるでしょう。

この部分を必需品と同じようにシンプルな構造にすることによって、生活もシンプルになっていくと思います。

嗜好品の種類を減らす方法

何も意識せずに生活していれば、嗜好品が増えてしまうのはごく普通のことだと思います。

いつも使っている基礎化粧品があっても、新発売の美容液がスゴく効く!と聞けば買っちゃいますよね。

紅茶専門店に行けば、ついつい色々なフレーバーの紅茶を買ってしまいますよね。そして日替わりで楽しむ。

ミルで挽く岩塩を使っていても、ミネラル豊富な天日塩が美味しかったら買っちゃいますよね。

以上、私のことです。笑

ここをシンプルにする方法はただひとつ、「意識する」ことです。
信頼できるお気に入りを厳選し、使い切ってから次を買う、それを意識するのです。

別に高価なものを買え、という意味ではありません。
皆がSKⅡをフルラインで使ったり、紅茶をマリアージュフレールで選べるわけではありません。

ただし、限られた予算の中でベストな選択ができるように、工夫と努力は必要だと思います。

例えば紅茶。
最近の私の生活圏内にルピシアなどのお店はないので、もっぱらスーパーで買います。
最初はコスパ的に一番安い紅茶を買いましたが、味がイマイチで量が多くても満足感なし。
かといってネットで高級品を購入するほど紅茶好きでもないし、お金もないし。
結局スーパーで買える、中の上あたりの、トワイニングのティーバッグを買っています。

↑私はこのティーバッグで満足です。

嗜好品ゼロの生活もツマンナイ

紅茶の話ばかりで恐縮ですが、常に数種類の茶葉を常備し、気分によって飲み分ける必要はないと思います(本当に紅茶好きな人を除く)。

定番で飲むのもにプラスして、時々違う茶葉やフレーバーティーをバリエーションとしてひとつ持つ。
つまり、常に1or2の状態をキープです。
ここが3だの4だの5になると、シンプルとは程遠くなっていくのです。

気分転換は「時々」だから効くのです。

買ってしまったものを、使い切ってみよう

賞味期限/消費期限が過ぎてしまった嗜好品は、迷わず処分しましょう。

使えるものも思い切って処分するのが、シンプルライフ/ミニマルライフへの最短ルートですが、ここはあえて寄り道、地道に使い切ってみませんか?

複数個ある美容クリームは、一週間集中ケアにパックとして使ってみる。
ボディクリームにしてもいいですね。
どうせ捨てるのであれば、もったいなくありません。

飽きてしまったフレーバーティーを、夏はアイスにして水筒に入れて持ち歩いてみると、また新鮮に飲めるかもしれません。

たくさんの種類の塩を持ちすぎていたら、入浴剤やスクラブとして使ってみるのはいかがでしょう。
作り方はネットにいっぱい載っています。

私はこのように再利用を試してみて、どうしても使いきれない時は処分しています。
ちなみに塩スクラブは、肌に合わず処分しました。

そしてここからが重要ですが、使い切った後は、新しい嗜好品をポイポイ買わないことです。
断捨離でいう「断」ですね。
モノを減らすのに一番効果があるのは「断」です。

ちなみに田舎生活はいいですよ!
通りすがりにステキなモノを見つけてついつい衝動買い、というのがやりたくてもできませんので。笑
それはそれで、生活の潤いがなくてツマンナイですけどね。

▫️整理収納アドバイザー3人のお片づけユニット
山形 お片づけfacil

▫️お片づけサービス好評受付中!!
山形|心地よい暮らしのお片づけ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ミニマリストの暮らし
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました