◆ ◆ ◆

火傷の水ぶくれを破いてモイストヒーリング!キズパワーパッドの力

健康

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

先日右手の甲に火傷をしていまいました。
200度近い金属に触ってしまい、水ぶくれに。
病院に行きたかったのですが、あいにく土曜日の午後。
ネットで調べて、自分で治療してみました。

転んでもタダでは起きないブロガー魂!
治療と経過を写真でご紹介しますので、機会がありましたら(ないことを祈ります)参考になさって下さい。

※火傷の深さは見た目では判断できません。火傷をしたらできる限り早く病院に行かれることを強くお勧めします。

湿潤療法〜モイストヒーリング

湿潤療法/モイストヒーリングとは。

「傷を消毒して薬を塗り、かさぶたを作って治す」従来の方法とは異なり、「傷を乾かさずに密閉して、傷口から出る浸出液を利用して治す」方法です。

現在ではこちらの方が主流となっていて、小さいお子さんがいらっしゃる方には特にお馴染みの治療方法だと思います。

モイストヒーリング専用のハイドロコロイド素材のパッドを使用すると便利ですが、少々お高いです。
しかし効果は絶大なので、多少無理をしてでも購入する価値あり。


↑一番有名なキズパワーパッド

私が使っているのはこちら。キズパワーパッドよりお安いです


↑他にもこちらなど

火傷が治るまでの、10日間

モイストヒーリングで治療の過程を、画像で追ってみたいと思います。

火傷当日

火傷から5時間後くらいです。
水ぶくれができています。

モイストヒーリングのために準備したのはこちら↓

・キズパワーパッド・・・と同じ種類の「クイックパッド」笑
・水ぶくれの皮を切り取るためのハサミ(眉用)
・ハサミを消毒するための消毒薬とコットン

まずはハサミで水ぶくれの皮を切り取ります。
水を抜くだけではダメです。
皮を切り取ります

今回利き手(右手)の火傷なので、む、難しい・・・。

穴を開けてみたところ。
水が出てきました!
怖いヨーーーー!泣

皮を切り取りました。
奥に見えているのが、切り取った皮。

パッドを貼って、終了。
守られている感、ビシバシです。
傷口を消毒してはいけません。)

このままお風呂に入って就寝。
次回以降、お風呂上りに張替えです。

 

2日目

翌朝。
浸出液でかなり膨らみました

夜。
かなりパンパン!

何かに似てるなぁ〜と思っていたら・・・これ↓でした。

↓パッドを剥がしたところ。

切り取った皮の周囲がカピカピしています。

パッドの張替えは、思った以上に痛かったです。
剥がした後も。
パッドはかなり傷口を保護していたようです。

張替えをしていて、なんかやばいかも〜と感じました。
今からでも病院に行ったほうがいいのかも?

3日目

夜。
パッドは2日目と同じくらい膨らみました。
病院行ったほうがいいのかな?←しつこい
(パッドの写真は撮り忘れ。)


傷口も昨夜とあまり変化なし。

4日目

夜。
パッドの膨らみは、昨夜より少し小さくなりました。
治ってきているようです。

傷口は魚肉ソーセージのようになり、ちょっと怖い。

パッドを貼っていても、手を動かすとピリピリ痛くて、子供と手を繋げない状態です。

5日目

夜。
膨らみは、さらに小さく。
治ってるんだなぁ〜と、安心しました。

傷口はまだ乾いてない感じです。

6日目

夜。
さらにさらに小さく。

7日目

夜。
そろそろモイストヒーリング終了でしょうか。
膨らみはミミズ腫れ程度にまでなりました。

ちょっと乾いてきた感。

まだちょっとだけ膨らみがあったので、もう1日パッドは貼ることにしました。

8日目

夜になってもパッドは触ると膨らみを感じる程度だったので、これで終了にしました。

火傷が深かった部分は赤くなっていますが、かさぶたではありません。

寝ている時に布団に当たったりすると痛そうなので、ワセリンを塗った後、絆創膏をしてみました。
しかしワセリンで絆創膏がくっつかず、スグ剥がれてしまいました。

ワセリンは手ではなく、絆創膏のガーゼ面に塗って貼るのが良いです。

10日目

火傷面の凹み(えぐれ)もなくなり平らに。
触れると痛いですが、日常生活はほぼ問題なくなりました。

絆創膏もなしで、ワセリンを厚めに塗る程度です。
が、いつの間にかワセリン、取れてますよね。笑

17日目(追記)

傷も平らになり、かなり目立たなくなりました。
でもまだ触ると痛いし、色素沈着も残りそうです。

モイストヒーリング終了後に、やるべきこと

これからの課題は、いかに傷跡を残さないかです。

でもまぁわたしはもう40代だし、手だし、多少の傷跡が残っても問題ないかな。
むしろ引きつる、痛みが残る、などの方が問題です。

傷跡を残さないために必要なのは、紫外線対策です。
以前腕の手術をした時、抜糸後2〜3か月はUVカットのテープを貼りました。

今回も貼りたかったのですが、G.W.中でネットストアの出荷が読めないため断念しました。
1週間後に届いてもあまり意味ないし。

とりあえずワセリン保護と、外出時は日焼け止めを塗っています。

モイストヒーリングは素晴らしいです。
治りが違います。

でもやはり病院がおすすめ
自己治療は、治療中の不安がハンパないです。

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

健康
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト