◆ ◆ ◆

「買い置き」する?しない? 私は「する」派

ミニマリストの暮らし
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

買い置きをしないことはミニマリストの条件のように言われていますが、皆さんはいかがですか?

「もちろんしません!」「最後の一個がなくなりそうになったら買います」
そう答えられた人は幸せです。
何故ならそういう人は、都会に住んでいて・健康で・目を離せない程の世話をすべき人がいない、ということです。

私は健康で家族の介護もしていませんし、目を離せない乳児もいませんが、買い置きは必須です。
田舎暮らしなので。

スポンサーリンク

田舎は買い置き必須ですよ?

私も自分が田舎で暮らすまで知りませんでした。
私が住んでいる地域は言うほど田舎ではありませんが、それでもお店は遠いです。

そして問題はその遠さではなく、地形と天候です。

我が家は結構、山の上の方です。
そして雪の多い地域です。

つまり雪が積もっている冬の間は、外出が危険です。
外出の機会はなるべく減らしたいのです。
な〜んて書くと地元の人に、大げさ!と笑われそうですが、現に地元の人も事故っています。
冬はわが家の前まで、4WDでないとたどり着けないくらいですし。笑

去年骨折した母も、買い置き必須

重いものだけではなく、かさばるものも買い物が困難です。
好きな時に好きなものが買える、自分の健康に感謝しましょう。

去年骨折した母は、かさばるものや重いものは父の車でまとめ買いしているようですが、父も高齢。
いつまで運転できるか分かりません。
今のうちに宅配サービスなど使い慣れておいて欲しいです。

自由に出かけられない縛りにも、買い置きは必須

私は介護の経験はありませんが、目を離すことが困難な家族が側にいると、自由に外出できませんよね。

赤ちゃんがいる家庭もそうでしょう。
どうして小さな子って、大切な用事がある時に熱を出すのでしょう。

オムツやミルク関係など代替品がない育児用品も切らしてしまうと困る、というより恐怖ですよね。

赤ちゃんを見ていてもらえる休日などに、買いだめ必須だと思います。

石黒智子さんも買い置きしてます

石黒智子さんも著書「少ないもので贅沢に暮らす」で「日用品のストックは半年分」とおっしゃっています。

40代は「日用品は使い切ってから買うのが原則なので、ほとんどストックしません」。
50代は「他のものを処分して日用品のストックスペースを確保」。
60代は「半年分が安心の目安」。

さすがにこれはちょっと買いすぎのような気がしますが。

大好きな石黒智子さんのブックレビュー記事はこちら↓

▼︎理想の暮らしを思い描く。私の場合は「石黒智子」

ライフスタイルや年齢によって、柔軟に対応

ライフスタイルや年齢によって、必要なものが変化するのと同じように、ストックの量も変えていくのが暮らしやすさの秘訣だと感じます。

無理に持つことも、無理に持たないことも不自然です。

ただし「ストック」が「死蔵品」になったら、これは考え直したほうが良いでしょう。
一度ストック品の棚卸しをしてみると、自分の「ストックのクセ」が分かります。

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

▫️整理収納アドバイザー3人のお片づけユニット
山形 お片づけfacil

▫️自宅セミナー好評開催中!!
片づけマニア

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ミニマリストの暮らし
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました