◆ ◆ ◆
◆ ◆ ◆

アイコン変更しました!
自分で描いてみたョ。似てないけど。笑
吹き出しのキャラクターとかも作りたいな

ミニマリストのマニキュア問題。私の結論

美容・アンチエイジング

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

ミニマリストでもきちんとマニキュアをしている人は多いですね。
ドミニック・ローホーさんも「爪の手入れは怠らないようにしましょう」とおっしゃっていて、ネイルケアの方法とマニキュアの塗り方を紹介しています。

また、アラフォー以降は「末端美容(指先・つま先・毛先・睫毛などの手入れ)」を行うことで美人度が上がる、ということもよく言われています。

マニキュアどうしよう?

これは私がずっとずっと考えていた問題です。
考えるのが面倒くさくて後回しにしていた問題でもあります。

今回記事にすることで、自分なりの方向性を見極めたいと思います。

※本来「マニキュア」は手の手入れ全般を指す言葉ですが、ここでは「ネイルカラーを塗ること」の意味で使っています。サロン・セルフ両方を含めます。

マニキュアをすると、女度は上がる?

確実に上がります。
爪を美しくすることで、所作も自然と美しくなります。
また美しい爪を自分で見続けることによって、美意識も上がっていくのだと思います。

爪にキレイにマニキュアをしている人を見ると、2割増し美人に見えますし、きっと丁寧に暮らしているんだろうなぁと思います。

その反面、ネイルが剥げていたりすると、途端に幻滅です。
素爪より2割減でしょうか。
ちょっと剥げただけで、だらしなさ全開です。

つまりマニキュアをするということは、その後の手入れ次第で「やらないほうがマシ」な状態になる危険性があるということです。

私の場合やっぱりめんどk

何をするのも「面倒くさい」私です。
マニキュアなんて「面倒くさい」の塊ですね。
(お金がないのでサロンには行けず。)

まずベースコートを塗るのが面倒くさい。
でも妙に完璧主義者なところもあるので、行程は飛ばせない。
ネイル塗るのは、もちろん面倒くさい。
2度塗りは、2度面倒くさい。
トップコートを塗るのは「これで終わりだヤッター!」でちょっと嬉しい。
乾くまでの間、手をパーの状態で発言小町でも覗きます。
トイレに行きたくなったらどうしよう?
大抵お風呂上りに塗るのですが、頑張って表面を乾かし、妙な手つきでトイレを済ませ就寝。
翌朝起きると・・・?
指3本くらいに布目がついてるギャーーー!!!

マニキュアあるあるですよね。

このマニキュアの行程を「自分を見つめる・自分を磨く時間」として楽しめる人だけが、マニキュアをすれば良いのでしょう。
マニキュアは義務ではありませんし、マニキュアをしないと必ずしも美人になれない訳ではありません。

マニキュアをしない決意

私はマニキュアをしない!で決定です。
この結論を出すのに数年かかりました。
長い間「女たるもの、例えおばあちゃんになっても、例えミニマリストでも、マニキュアはしなくてはいけない」という呪縛に囚われて抜け出せませんでした。

よくありますよね?80代くらいのおばあちゃんでもとってもオシャレで、手には真っ赤なマニキュア、の写真。
そんな写真には大抵「女の美しさは若さではない。その人の積み重ねてきた人生が美しさとなって表れる」のコメント。
そしてマニキュア。
これらがセットになってインプットされていました。

では何故皆マニキュアをするのか?
それはやはり「手を美しく見せたいから」ではないでしょうか。
色を使うことでファッションと合わせたり、アクセサリーとしての役割もあると思いますが、それなら他のもので代用できないでしょうか。

手を美しく。

まずはこれをキープする努力をしてみようと思います。
なんと言っても、今の自分の手はシワシワガサガサ。
これをどうにかするのが必要なようです。

その後、やっぱりマニキュアしたいな〜と思ったら、その時にまた買います!

ネイルを処分!その前に・・・

爪に関しては、もう一つ別な悩みがあります。
爪が極端に弱いのです。
2枚爪で表面が剥がれ、ペラペラになった爪の先端が欠ける。

2枚爪の原因として、爪自体の弱さ以外に「爪切り」が挙げられますが、私はこれが大好き。
そしてエメリーボードのあの「削られる感覚」が大の苦手。
サロンでバッファーなんてしてもらったら、その後1年は爪で泣くことになります。

しかも指先を酷使する仕事をしているため、爪は酷い状態です。

そんな状態なので、本当はマニキュアをした方が良いのだと思います。

そこでネイルを処分する前に試しに、爪強化のために塗ってみることにしました。
めんどくさいとやらないので、トップ&ベースコートなしの1度塗り、寝る前の5分でちゃっちゃっと塗りました。
布団の跡とかついても気にしない!

うっすらピンクのツヤツヤ爪にうっとりしたのですが、翌日夕方には爪先のネイルが剥がれています。
爪ごと剥がれた部分も。
やっぱりトップ&ベースコートは必要ですね。

爪補強材の購入も考えましたが、とりあえず指先のお手入れとトップ&ベースコートで試してみたいと思います。
マニキュアはしない!と書いたばかりですが、こちらはあくまで「爪補強」の為です。
美しくある為のマニキュアとは別に考えています。


↑所持していたマニキュア関係


↑この2本を処分しました

RMKのピンクは爪補強用に使えるかどうか、もう少し検討。

糊粉ネイルは匂いがないので気軽に塗れて良いのですが、その分あまりキレイにはなりません。
すぐ剥げるし、爪の補強にはならないので処分します。

ペディキュアは?

夏になると悩ましいのがペディキュア問題。
私は最近足が冷えるので、真夏以外は靴下生活です。
しかし現在所持しているサンダルがつま先の見えるタイプなので、真夏だけペディキュアはしています。

使っているのはシルバーのラメ。
剥がれが目立たず、素爪の生々しさを消してくれ、どんな服にも合うので重宝しています。


↑使っているのはこちら

難点はラメなので落としにくいこと。

2〜3週間は余裕で持つので面倒くさくはありません。笑
塗る時も、足は手ほど気を使いませんしね。