◆ ◆ ◆

シンプル服にプラスα!今すぐオシャレになる方法・中級編

オシャレ

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

今回は「今すぐオシャレになる方法・中級編」です。
ここからは私も自分でこなせてません。
家と会社の往復、しかも車通勤だとどうしてもオシャレのモチベーションが上がらないです。

しかし小学生の長男もこの春から学童に通うようになり、会社・幼稚園・スーパー・学童と、1日3〜4か所回ることになりますので、多少オシャレのランクアップを狙っていきたいと思います。

スポンサーリンク

その1・着こなす

服をそのまま着るのではなく「着こなす」とオシャレに見えます。

よく言われる「3首(首・手首・足首)を出す」も、着こなしの一種ですね。
ただ足首を出すのは、必ずしもスタイル良く見えるわけではありませんので、注意が必要です。

想像してください。
ふっくらタイプ。
短足。
もも張り(大転子が飛び出している)
こんな人がデニムをロールアップしていて、スタイル良く見えると思いますか?

あ、↑は私のことです。汗。

こういう人はゆったり目のフルレングスのパンツを靴とつなげて、ウエストからつま先までが「足」ですよ〜と示してあげた方が、スタイルは良く見えます。

もちろん私もオシャレとして、ボーイフレンドデニムをロールアップすることはよくありますよ。
しかし、「スタイルが良く見える」と「オシャレ」はイコールではないのです。

というか私は足元が冷えるので、ロールアップは夏以外無理。笑

手首は寒くなければ出したほうがいいです!
なんか今日の服、キマらない・・・そんな時は腕まくりしてみましょう。
アラ不思議、オシャレ度2割増です。

その2・光を添える

シンプル服を着こなして、次にくるのは「光」です。

ストールやアクセサリーをたくさんつけるのは、今の(私の)気分ではありません。
しかし小さな光がキラリとすると、途端にオシャレのピントが合うような気がします。

具体的には、小さなジュエリーを付け足しましょう。

オシャレに見えるNO.1は手首です。
ゴールドやシルバーの華奢なブレスを1本、腕まくりした手首に添えてみましょう。

NO.2はピアスです。
私は毎日ダイヤピアスを欠かしません。

▼︎ミニマリストのピアス・ティファニーのダイヤモンド

NO.3は、リング。
結婚指輪のみでも、光の威力は絶大です。
結婚指輪以外なら、少し太めのシンプルなものがオススメです。

ネックレスは意外と難しいアイテムです。
シャツの第一ボタンを外して、繊細なモチーフに小さな色石のついたネックレスを覗かせる・・・ちょっと古臭いと思いませんか?首も詰まって見えるし。

ネックレスのオススメは、長めをゆったりつけることです。
これについては後日、別記事であげたいと思います。

その3・フルメイクをする

フルメイクとは言っても、パーティーに出席するようなバッチリメイクという意味ではありません。

化粧をする=パウダリーファンデーションを塗る、という人がたまにいます。
50代以上だと、ここに眉と口紅が加わるでしょうか。
それ以下だと眉・マスカラ・チークでしょうか。

とりあえず眉・目(アイシャドウとアイライナーとマスカラ)・チーク・口紅(色付きリップでもグロスでも)をやってみましょう。
あくまでもナチュラルメイクです。
顔立ちによっては過剰な部分もあるでしょう、その辺りは調整を。
ただし色は薄くても口紅(orリップorグロス)はつけましょう。
メイクの完成度がググッと上がります。

初級+中級で、肩の力の抜けたオシャレ完成

シンプル服をサラッと着こなし、小さなジュエリーと整えられた顔(メイク)。
これだけで普通だけどなんかオシャレ、な人が完成です。

レーダーチャートグラフでいうと、すべてが平均よりも上の綺麗な多角形をしている人です。

これが日常のオシャレとしてできるようになったら、上級編で個性を足していけば良いのではないでしょうか。
とりあえず私は今、ここを目指しています。

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

▫️整理収納アドバイザー3人のお片づけユニット
山形 お片づけfacil

▫️自宅セミナー好評開催中!!
片づけマニア

スポンサーリンク
スポンサーリンク
オシャレ
スポンサーリンク
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました