◆ ◆ ◆

ティファニーのソリティア・ダイヤピアス、豆知識

ジュエリー
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

前回書いたティファニーのソリティアダイヤピアスの補足です。
前回記事▼︎ミニマリストのピアス・ティファニーのダイヤモンド

オークションでティファニーのソリティア・ダイヤピアスを検索すると、3種類のキャッチタイプがあるのに気づくと思います。
その違いについてです。

普通のキャッチ

これは鑑定書の付かない規格品のピアスです。
カラット数と値段が決まっているタイプですね。

キャッチがネジ式

これは鑑定書付きの1点物の「以前の」タイプです。

キャッチが大きく、小さな爪が2箇所あるタイプ


爪のところをプッシュして差し込むタイプ。
写真のタイプです。
最近の鑑定書付きはこちらのキャッチです。

高価なピアスはキャッチが外れにくい工夫がされています。

そして意外と重要なのは「ポストが太い」ということです。
私の感覚だと、ファーストピアス並!?というくらい太いです。

新しく買った当初、ピアスを通すのに20分くらいかかりました・・・。
その後毎日着けて、今では普通に付けられるようになりましたが、最初2週間くらいは痛かったり違和感があったり。

お店の方の話によると、一番太いのはネジ式で、最初かなり痛いということでした。
オークションでの購入をご検討の方は、参考になさって下さい。
(最新の正しい情報は、必ずティファニーの正規ショップにお問い合わせてご確認下さい)

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

ジュエリー
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト