◆ ◆ ◆

ミニマリストのピアス・ティファニーのダイヤモンド

ジュエリー

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

ミニマリストになる決心をした時、ピアスをたくさん処分しました。
残したのは一粒ダイヤモンドと、一粒パール。
ピアスが大好きなので、この2種だけで大丈夫かどうか不安でしたが、全く問題ありませんでした。
完成された素材の美しさは、時としてデザインを超越するようです。

スポンサーリンク

一粒ダイヤのソリティアピアス

毎日メイクをした後、このピアスをつけて出かけます。
ドミニック・ローホーさんも「大切なのは同じアクセサリーをずっと欠かさず身に付けていること」とおっしゃっています。
同じものを毎日変わらず身に付けている人を、周囲の人は無意識に信頼するそうです。

もちろん自分自身にもお守りのような存在になりますし、何より耳元のきらめきがフェイスラインに華やかさを添えてくれます。

実はダイヤのソリティアピアス、今持っているので3つ目です。
デザインも全く同じ、4本爪のソリティアを買い換えて3つ目。
つまりそれ程、ダイヤの大きさや質によって、似合う似合わないの差(自己満足の差ともいう)が出てくるということです。

現在持っているものは2015年秋にティファニーで購入しました。
私の場合は3つ目ということもあり、明確なビジョンができていましたが、これから最初の1つを選ぶという方のために、私の考える選び方を書こうと思います。
ピアス選びの一助となれば幸いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私のダイヤピアス↑

一粒ダイヤピアスの選び方

一粒ダイヤピアスを選ぶ為に決めることは4つ。

予算
ブランド(もしくはノーブランド)
大きさ(カラット)
品質(カラー・カット・クラリティ=透明度)

1つずつクリアにしていきましょう。

予算

まずは予算ありきですね。

私の場合、手持ちの不要なジュエリーをオークションで処分し、資金を捻出してからピアス購入の計画を立てました。
最高でいくら出せるかを決めておき、ブランドやカラット数などによって予算オーバーしそうであれば、購入は延期しましょう。
妥協してもいいことはありません。
数年後に買い換えるのは、延期するより大変です。

それとは逆に、予算が余ってしまった場合。
本当に欲しい=自分に似合うものが決まっているのに、予算が余ったからと大きめダイヤを買ってしまう、これもNGです。
大きさについては後述をご参照ください。

ブランド(もしくはノーブランド)

次にどこで買うかを決めましょう。
ブランド物とノーブランドでは、品質が同じでも価格が倍以上違います。

「一粒ダイヤピアスは、他人が見たらどこのブランドかなんて分からない。これ○○のピアスなんですよ!と言って歩く訳でもない。つまりブランドで買う意味はない。大きさと品質が同じなら、より安く買った方が良い」
この考えに賛同するのであれば、御徒町へGO!

私の場合は、20年程前にティファニーで購入→数年前にルースを選んでオーダー→去年再度ティファニーで購入、でした。
オーダーした時はブランドに重きを置かず、より大きなものが欲しかったのです。
ネットで色々調べた結果、耳元は指輪ほど間近で見るものではないので、カラット重視でクオリティは落としても大丈夫、という考えで選びました。
しかし結局、数年後に買い換えることになってしまったのです。

また着けてしまえばブランドは分からない、とは言いますが、一人だけ分かる人がいます。
自分自身です。
ティファニーで最高品質のダイヤを選んで身に付けているという満足感は、自分自身を幸せにしてくれます。
私はブランド重視です。

カラット

カラットとそれ以外の品質は「4C」として同列に扱われることが多いですが、まずはカラット数を決めましょう。
0.3ct〜0.4ctくらい、と幅をもたせてもいいでしょう。
実際、カットやクラリティが良ければ、大きく見えたりします。

私が買い換えた理由のひとつに、もっと「小さい」ダイヤが良かったというのがあります。

最初に買ったティファニーは、両耳合わせて0.34ct。
小粒でキラキラした綺麗なダイヤでした。
しかし雑誌やネットで見た「年齢を重ねるごとに大きいダイヤでなくてはいけない、片耳0.5ctくらいないと貧相」という情報を鵜呑みにしてしまい、もっと大きいダイヤが欲しいと考えるようになりました。

そこでオーダーしたのが、合わせて0.82ct。
手持ちの一粒ダイヤネックレスとのバランスを考えて大きさを決め、予算に合わせてクオリティを下げました。
しかしこの大きさ、なんと私には「大きすぎ」たのです。

私は小顔ではなく、162cm×健康体重なのですが、大きさがそぐわないと感じたのは生活環境のせいでした。
何度も書きますが、東北の田舎暮らし。
周りにダイヤをキラキラ(ギラギラ?)させている人はほとんどおらず、しかも田舎暮らしならではのカジュアルスタイル。
0.82ctのダイヤでさえも、着けていて落ち着かなかったのです。

そして去年買ったのは、合わせて0.5ct。
身につけていて心地よい、これが私のベストな大きさです。

もちろん都会で華やかに暮らしている人は、節目ごとに大きなダイヤに買い換えていく、というのもステキだと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑ドミニック・ローホーさんのピアス、でかっ!

品質(カラー・カット・クラリティ)

前述した通り、ピアスは耳元なのでカラーやクラリティなど落としてもあまり影響はありません。
カラット決めの時に幅をもたせた人は、様々な品質のものを見比べると良いと思います。

カラー・カット・クラリティの中で優先すべきはカットです。
カット次第でダイヤの輝きは増します。
ネットで調べまくり、店頭で聞きまくった私の結論です。

またカラーですが、イエローゴールドの枠であれば、カラーを落としても影響は少ないそうです。

私の場合、もうダイヤピアスを買い替えたくなかったので、最高品質を選ぼうと決めていました。
あらかじめティファニーに電話をして希望の品をお取り寄せしてもらい、店頭にあるものも含めて比較検討しました。
選んだダイヤは、婚約指輪にしても良いクオリティのものです。
カラー・カット・クラリティ全てが満足いくものでした。
さすがにクラリティ「IF」とはいきませんでしたが。

こうして選んだ私のダイヤピアス。
もう一生ピアスは買わない、と決めています。
失敗を重ねてようやく見つけた、ベストな一粒です。
これからこのダイヤと共に、年を重ねていこうと思います。

そして最後に

服でもジュエリーでも「一生ものはない」と思っています。
自分だけの「究極ピアス」を選んでも、年を重ねるごとに違和感を感じることもあると思います。
そんな時は「買い換える」勇気も必要です。
(いや、私はもう買い換えませんよ!)
そして「買い換える」のは必ずしも「大きく、華やかに」ではなく、「小粒でピリリ」かもしれません。
自分自身を知ることが、モノを選ぶことの一番の助けになると思います。

追加の豆知識はこちら▼︎ティファニーのソリティア・ダイヤピアス、豆知識

▫️整理収納アドバイザー3人のお片づけユニット
山形 お片づけfacil

▫️お片づけサービス好評受付中!!
山形|心地よい暮らしのお片づけ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジュエリー
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました